Profile

金谷 敏尊
Toshitaka Kanaya
取締役/リサーチ統括ディレクター/プリンシパル・アナリスト、英国MBA(経営学修士)、IoTエキスパート(MCPC認定)、BATIC Accountant(国際会計検定)、ITIL Foundation(EXIN)、ExeJapan Business School Professor(英国PGDコース ジャパンプログラム教授)
Member of the Board of Directors, Research Group Director, Principal Analyst, MBA, IoT Expert, BATIC Accountant, ITIL Foundation, ExeJapan Business School Professor

専門分野
Coverage Areas
・デジタルビジネス戦略/サービスビジネス戦略
・IoT/XaaS/デジタルテクノロジ
・ビジネス開発/収益化戦略
・ITコスト最適化/ROI
・Digital/ Service Business Strategy
・IoT/ XaaS/ Digital Technology
・Business Development, Monetization Strategy
・IT Cost Optimization, ROI

青山学院大学卒業。英国Anglia Ruskin University MBA。
デジタルビジネス戦略を主要な研究テーマとし、事業の創出と収益化、テクノロジの活用と成果に関わる提言を行う。テクノロジー導入の上流プロセスを得意とし、大手企業の戦略立案、方針化、稟議に関わる多数のプロジェクトを遂行すると同時に、技術プロバイダのビジネス開発、市場性分析、技術戦略に関わるアドバイスを提供する。1999年より現職。
Mr. Kanaya’s main research focus is currently digital business strategy with a specific focus on business development and monetization, tech utilization and outcome. Having excellent skills for upstream processes of IT introduction, he leads a number of projects related to strategic planning and decision making for big enterprises as well as providing advice on tech providers business development, marketing and tech strategies.

論文

著書

最近の分析レポート

最近のメディア活動

最近の講演実績