ITR Market View:エンドポイント/無害化/Web分離/CASB/CSPM/CWPP/SOAR市場2022

本レポートには、エンドポイント・マルウェア対策パッケージ、SaaS型エンドポイント・マルウェア対策、EDR(Endpoint Detection and Response)/NGAV(Next Generation Anti-Virus)、メール無害化/ファイル無害化、Web分離、CASB(Cloud Access Security Broker)、CSPM(Cloud Security Posture Management)、CWPP(Cloud Workload Protection Platform)、SOAR(Security Orchestration, Automation and Response)など全10分野を対象に、国内53ベンダーへの調査に基づいた2019~2020年度売上げ実績および2025年度までの売上げ予測の掲載を予定しています。

※掲載レポートの内容・価格などは予告なく変更する場合や取扱を中止する場合がございます。ご了承ください。

商品概要

レポート名
ITR Market View:エンドポイント/無害化/Web分離/CASB/CSPM/CWPP/SOAR市場2022
発行年月
2022年6月(予定)
調査時期
2022年1月~2022年3月
提供方法
ダウンロード/PDFファイル(A4サイズ)
ページ数
未定
販売価格
272,800円(税込)
調査対象分野
  • エンドポイント・マルウェア対策パッケージ/対象ベンダー数7社
  • SaaS型エンドポイント・マルウェア対策/8社
  • エンドポイント型標的型攻撃対策/9社
  • EDR/NGAV/27社
  • メール無害化/ファイル無害化/9社
  • Web分離/8社
  • CASB/11社
  • CSPM/9社
  • CWPP/15社
  • SOAR/9社
掲載データ
  • 市場規模実績(2019~2020年度)および予測(2021~2025年度)
  • マーケットシェア(2019~2021年度予測):ベンダー別、業種別、従業員規模別、製品分野別*、Microsoft 365 E3、Microsoft 365 E5のスイート製品を含む市場*、マイクロソフトの単品とMicrosoft 365 E3、Microsoft 365 E5のスイート製品を含む市場*(*対象市場のみ)
  • 市場分析
  • ベンダー各社(53社)のプロファイル:【調査項目】製品・サービス別売上金額/製品・サービス別売上比率(チャネル別、業種別、従業員規模別)/戦略/主要ユーザー企業 など、詳細データ

ITR 著作物の引用について

ITRが発刊するレポートに記載されている データおよびコメントを、広告、宣伝、販売資料、メディア掲載記事や、その他商業目的で利用・引用される場合は、該当レポートのご購入が前提となります。
また、事前の書面による申請が必要となります。詳細および申請については、ITR著作物の引用に関するポリシーをご覧ください。

お電話からの
お問い合わせ
03-6258-5831平日10:00 ? 18:00(土日祝は除く)