Pocket

ITR Market View:サイバー・セキュリティ・コンサルティング・サービス市場2019

本レポートには、セキュリティコンサルティング・プランニングサービス、セキュリティ脆弱性診断・検査サービス、スレットインテリジェンスサービス、SOC/CSIRT構築運用支援サービス、OTセキュリティ構築運用支援サービスなど全9分野を対象に、国内34ベンダーへの調査に基づいた2017~2018年度売上げ実績および2023年度までの売上げ予測を掲載しています。

「ITR Market View:ゲートウェイ・セキュリティ対策型SOCサービス市場2019」「ITR Market View:エンドポイント・セキュリティ対策型/情報漏洩対策型SOCサービス市場2019」「ITR Market View:サイバー・セキュリティ・コンサルティング・サービス市場2019」の3冊をセットにした販売も行っています。

  • セキュリティ脆弱性診断・検査サービス市場:2018年度は前年度比14.7%増と好調に推移、2019年度も同15.3%増と引き続き好調の見通し
  • スレットインテリジェンスサービス市場:2018年度は前年度比80.5%増と急拡大。2019年度も同77.0%増と本格的な市場形成へ
  • 緊急時駆け付け対応サービス市場:2018年度は前年度比6.4%増。度重なるインシデントの発生から重要度が増し、2019年度は同10.6%増と2桁成長に

調査ハイライト

  • ITRでは、産業用オートメーションおよび制御システムを対象とした、セキュリティ管理システム構築のために、現状分析および計画立案の支援、実装支援、各種対策手順準備、情報提供などを行うサービスを「OTセキュリティ構築運用支援サービス*」としています。

    OTセキュリティ構築運用支援サービス市場の2018年度の売上金額は33億8,000万円、前年度比20.7%増と急成長しました。

    近年、IoTの進展・定着に伴い電力・ガス・水道・プラント、IoT機器、スマートシティなどに関連したシステムへのサイバー攻撃が増加しています。特に、インフラ部分がサイバー攻撃によりシステム障害を起こせば、甚大な被害が発生します。このような脅威に対応するために、同サービスを提供するベンダーが増加し市場が拡大していることから、2019年度も同20.7%増と2桁成長を維持すると予測しています。

    図.OTセキュリティ構築運用支援サービス市場規模推移および予測(2017~2023年度予測) 図.OTセキュリティ構築運用支援サービス市場規模推移および予測(2017~2023年度予測)

    ITRのシニア・アナリストである藤 俊満は、「OTの世界は、これまでインターネットや社内ネットワークからは隔離されていたため、セキュリティ対策に消極的でした。しかし、OT機器もこれらに接続されるようになり、いまやサイバー攻撃の対象となっています。その場合の被害は甚大なものとなることから、企業では最優先で対策すべきセキュリティであると認識しつつあります」とコメントしています。


    *制御システム、工場、重要インフラなどにおけるFSIRT(Factory Security Incident Response Team)、PSIRT(Product Security Incident Response Team)の構築運用支援サービスや、IoTセキュリティ構築運用支援サービスを含めています。

目 次

第1章 調査レポート概要

  1. 1-1 調査概要
  2. 1-2 市場の定義
    1. 1-2-1 対象市場
    2. 1-2-2 用語解説
    3. 1-2-3 年度解説
    4. 1-2-4 データ利用上の注意
  3. 1-3 エグゼクティブ・サマリ

第2章 国内サイバー・セキュリティ・コンサルティング・サービス市場動向

  1. 2-1 サイバー・セキュリティ・コンサルティング・サービス市場
    1. 2-1-1 ベンダー一覧
    2. 2-1-2 サービス分野別市場シェア
    3. 2-1-3 市場規模およびベンダーシェア
    4. 2-1-4 業種別市場シェア
    5. 2-1-5 従業員規模別市場シェア
  2. 2-2 調査結果総括

第3章 国内セキュリティコンサルティング・プランニングサービス市場動向

  1. 3-1 セキュリティコンサルティング・プランニングサービス市場
    1. 3-1-1 市場規模およびベンダーシェア
    2. 3-1-2 業種別市場シェア
    3. 3-1-3 従業員規模別市場シェア
  2. 3-2 調査結果総括

第4章 国内標的型攻撃メール訓練サービス市場動向

  1. 4-1 標的型攻撃メール訓練サービス市場
    1. 4-1-1 市場規模およびベンダーシェア
    2. 4-1-2 業種別市場シェア
    3. 4-1-3 従業員規模別市場シェア
  2. 4-2 調査結果総括

第5章 国内セキュリティ脆弱性診断検査サービス市場動向

  1. 5-1 セキュリティ脆弱性診断・検査サービス市場
    1. 5-1-1 市場規模およびベンダーシェア
    2. 5-1-2 業種別市場シェア
    3. 5-1-3 従業員規模別市場シェア
  2. 5-2 調査結果総括

第6章 国内セキュリティ監査サービス市場動向

  1. 6-1 セキュリティ監査サービス市場
    1. 6-1-1 市場規模およびベンダーシェア
    2. 6-1-2 業種別市場シェア
    3. 6-1-3 従業員規模別市場シェア
  2. 6-2 調査結果総括

第7章 国内セキュリティ情報配信サービス市場動向

  1. 7-1 セキュリティ情報配信サービス市場
    1. 7-1-1 市場規模およびベンダーシェア
    2. 7-1-2 業種別市場シェア
    3. 7-1-3 従業員規模別市場シェア
  2. 7-2 調査結果総括

第8章 国内スレットインテリジェンスサービス市場動向

  1. 8-1 スレットインテリジェンスサービス市場
    1. 8-1-1 市場規模およびベンダーシェア
    2. 8-1-2 業種別市場シェア
    3. 8-1-3 従業員規模別市場シェア
  2. 8-2 調査結果総括

第9章 国内緊急時駆け付け対応サービス市場動向

  1. 9-1 緊急時駆け付け対応サービス市場
    1. 9-1-1 市場規模およびベンダーシェア
    2. 9-1-2 業種別市場シェア
    3. 9-1-3 従業員規模別市場シェア
  2. 9-2 調査結果総括

第10章 国内SOC/CSIRT構築運用支援サービス市場動向

  1. 10-1 SOC/CSIRT構築運用支援サービス市場
    1. 10-1-1 市場規模およびベンダーシェア
    2. 10-1-2 業種別市場シェア
    3. 10-1-3 従業員規模別市場シェア
  2. 10-2 調査結果総括

第11章 国内OTセキュリティ構築運用支援サービス市場動向

  1. 11-1 OTセキュリティ構築運用支援サービス市場
    1. 11-1-1 市場規模およびベンダーシェア
    2. 11-1-2 業種別市場シェア
    3. 11-1-3 従業員規模別市場シェア
  2. 11-2 調査結果総括

第12章 市場予測

  1. 12-1 市場予測の前提条件
  2. 12-2 市場予測(~2023年度)

第13章 ベンダー・プロファイル

  1. 13-1 ベンダー・プロファイルの見方
  2. 13-2 NECネッツエスアイ株式会社
  3. 13-3 NECフィールディング株式会社
  4. 13-4 NRIセキュアテクノロジーズ株式会社
  5. 13-5 NTTセキュリティ株式会社/NTTコミュニケーションズ株式会社
  6. 13-6 S&J株式会社
  7. 13-7 SecureWorks Japan株式会社
  8. 13-8 株式会社SHIFT SECURITY
  9. 13-9 TIS株式会社
  10. 13-10 株式会社アウトソーシングテクノロジー
  11. 13-11 株式会社インターネットイニシアティブ
  12. 13-12 株式会社インテック
  13. 13-13 エヌ・ティ・ティ・アドバンステクノロジ株式会社
  14. 13-14 エヌ・ティ・ティ・データ先端技術株式会社
  15. 13-15 株式会社カスペルスキー
  16. 13-16 京セラコミュニケーションシステム株式会社
  17. 13-17 サイファーマ株式会社
  18. 13-18 株式会社シーイーシー
  19. 13-19 株式会社シマンテック
  20. 13-20 株式会社セキュアスカイ・テクノロジー
  21. 13-21 株式会社テリロジー
  22. 13-22 株式会社東陽テクニカ
  23. 13-23 日本アイ・ビー・エム株式会社
  24. 13-24 日本電気株式会社
  25. 13-25 日本ユニシス株式会社
  26. 13-26 株式会社日立システムズ
  27. 13-27 株式会社日立ソリューションズ
  28. 13-28 ファイア・アイ株式会社
  29. 13-29 富士通株式会社
  30. 13-30 株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ
  31. 13-31 株式会社富士通マーケティング
  32. 13-32 株式会社ブロードバンドセキュリティ
  33. 13-33 三菱電機インフォメーションネットワーク株式会社
  34. 13-34 株式会社ユービーセキュア
  35. 13-35 株式会社ラック

商品概要

レポート名
ITR Market View:サイバー・セキュリティ・コンサルティング・サービス市場2019
発行年月
2019年10月
調査時期
2019年5月~8月
提供方法
ダウンロード/PDFファイル(A4サイズ)
ページ数
401ページ
販売価格
248,000円(税別)
調査対象分野
  • セキュリティコンサルティング・プランニングサービス/対象ベンダー数27社
  • 標的型攻撃メール訓練サービス/24社
  • セキュリティ脆弱性診断・検査サービス/28社
  • セキュリティ監査サービス/21社
  • セキュリティ情報配信サービス/17社
  • スレットインテリジェンスサービス/11社
  • 緊急時駆け付け対応サービス/20社
  • SOC/CSIRT構築運用支援サービス/22社
  • OTセキュリティ構築運用支援サービス/16社
掲載データ
  • 市場規模実績(2017〜2018年度)および予測(2019〜2023年度)
  • マーケットシェア(2017~2019年度予測):ベンダー別、業種別、従業員規模別
  • 市場分析
  • ベンダー各社(34社)のプロファイル:【調査項目】サービス別売上金額/サービス別売上比率(チャネル別、業種別、従業員規模別)/戦略/主要ユーザー企業 など、詳細データ
ご購入はこちら

ITR 著作物の引用について

ITRが発刊するレポートに記載されている データおよびコメントを、広告、宣伝、販売資料、メディア掲載記事や、その他商業目的で利用・引用される場合は、該当レポートのご購入が前提となります。
また、事前の書面による申請が必要となります。詳細および申請については、著作権の引用についてをご覧ください。

お電話からの
お問い合わせ
03-5304-1301平日9:30 〜 17:30(土日祝は除く)