Pocket

ITRが金融業におけるIT投資動向調査とマーケット調査を併せた初のレポートを発刊
市場調査レポート『ITR Market View』より44製品・サービス分野を掲載

2017年5月18日
株式会社アイ・ティ・アール

独立系ITコンサルティング・調査会社である株式会社アイ・ティ・アール(所在地:東京都新宿区、代表取締役:内山悟志、以下「ITR」)は、金融業におけるIT投資動向と主要なITサービス分野の市場シェアを併せて掲載した初のレポート「国内金融IT市場動向調査2017」を発刊します。

  • ■発刊にあたって

    これまで、金融業はITを重要な経営資源として位置づけ、先進技術を積極的に導入することで競争力を磨いてきました。昨今では、政府による「日本再興戦略」の発表などにより、金融サービスの高度化や新たなビジネスモデル創出へ向けたさらなる取り組みが必要とされています。こうした中で、金融機関においてはIT投資動向の検証を進めることがますます重要となっています。また、金融業に関わるベンダーにおいても、デジタル化を後押しするITサービスの提供や先端技術の供給が期待されています。そこでITRでは、金融業におけるIT投資の動向と主要なITサービス分野のベンダーシェアをまとめたレポート「国内金融IT市場動向調査2017」を発刊します。

  • ■国内金融IT市場動向調査2017の概要

    同レポートは、「IT投資動向調査編」および「ベンダー市場調査編」からなり、前者は国内企業を対象に実施した「IT投資動向調査2017」から金融業での調査結果を、後者は44の製品・サービス分野を対象とし主にベンダーへのヒヤリング調査などからITRが推計した金融業における市場規模推移とベンダーシェアを掲載しています。

    「IT投資動向調査編」は、ITRが2016年8月18日から9月3日にかけて実施したもので、ITRの顧客企業や主催セミナーへの出席者、ならびにWeb調査の独自パネルメンバーのうち、国内企業のIT戦略・IT投資の意思決定に関与する役職者約6,000人に対して、Web経由で回答を呼びかけました。その結果、全業種で2,685件、うち金融業では251件の有効回答を得ました。「国内金融IT市場動向調査2017」では、金融業に対象を絞り、金融業全体および、金融業種別、売上規模別に詳細集計した結果を掲載しています。

    「ベンダー市場調査編」は、ITRが企業向けソフトウェア分野を中心に専任アナリストのベンダーへのヒヤリングなどに基づき2016年に発行した市場調査レポート「ITR Market View」の中から、金融業において投資意欲が高いと見られる44の製品・サービス分野を抽出し、市場規模推移およびベンダーシェアを掲載しています。掲載市場は次の通り、調査時期は2015年12月~2016年11月、対象年度は2014~2015年度実績および2016年度予測(*は2013~2014年度実績および2015年度予測)となります。

    ITRでは、本日よりWebサイトにて販売を開始いたします。

商品概要

レポート名
国内金融IT市場動向調査2017
発行年月
2017年5月18日
提供形態
CD-ROM版/PDFファイル(A4サイズ)
ページ数
215ページ
掲載データ
【IT投資動向調査編】
・IT予算比率と予算額の増減
・戦略投資比率とIT投資の目的
・IT戦略と注目すべきIT動向
・製品/サービス110項目(IoT/M2M、AI/機械学習、Hadoop/Spark、プライベート・クラウド、ネットワーク仮想化/SDN、マーケティング・オートメーション、ウイルス対策、標的型攻撃対策など)の投資動向

【ベンダー市場調査編】
対象44製品・サービス分野について
・調査対象製品・サービス一覧
・市場規模実績(2014〜2015年度)および予測(2016年度)
・マーケットシェア(2014〜2016年度予測):ベンダー別
(一部市場は2013〜2014年度実績および2015年度予測)
販売価格
248,000円(税別)
調査実施主体
株式会社アイ・ティ・アール
調査時期
【IT投資動向調査編】2016年8月〜2016年9月

【ベンダー市場調査編】2015年12月〜2016年11月
調査対象
【IT投資動向調査編】
・ITR顧客企業およびITR保有の独自Webパネルのうち、国内企業に所属し、IT戦略・IT投資の意思決定に関与する役職者
・有効回答数 2,685件うち金融業251件

【ベンダー市場調査編】
<インフラ分野>
PaaS/IaaS市場*、DaaS市場*
<ミドルウェア分野>
API管理市場、ESB市場、BRMS市場、RDBMS市場*、DBMSアプライアンス市場*、Hadoopディストリビューション市場*、データ・マイニング*、テキスト・マイニング市場*、運用管理市場、エンタープライズ・モバイル管理市場、セキュア・ゲートウェイ/ブラウザ市場、モバイルコンテンツ管理市場、リモートコントロール市場
<アプリケーション分野>
ERP市場*、統合型マーケティング支援市場*、データ分析/レポーティング市場*、DWH用DBMS市場*、CMS市場*、ソーシャルメディア解析市場*
<セキュリティ分野>
Webゲートウェイ・セキュリティ市場、サンドボックス型ゲートウェイ・セキュリティ市場、ファイアウォール/UTM市場、WAF市場、DDoS対策市場、Web改ざん検知市場、IDS/IPS市場、EDR市場、URLフィルタリング市場、メール誤送信防止市場、統合ログ管理市場、SIEM市場、操作画面監視市場、IDA/IAMパッケージ市場、SSO市場、フェデレーション市場、特権ID管理市場、ディスク暗号化市場、IRM市場、データベース監査・保護市場、データベース暗号化市場、ネットワーク・フォレンジクス市場、脆弱性診断市場
(*2013〜2014年度実績および2015年度予測)
お電話からの
お問い合わせ
03-5304-1301平日9:30 〜 17:30(土日祝は除く)