Pocket

ITR、チーフアナリストとしてマーク・アインシュタインが就任
先進技術動向を分析したレポート「Einstein’s Eye」を発信開始

2017年5月11日
株式会社アイ・ティ・アール

独立系ITコンサルティング・調査会社である株式会社アイ・ティ・アール(所在地:東京都新宿区、代表取締役:内山悟志、以下「ITR」)は、リサーチ部門においてテレコミュニケーションおよびデジタルサービス担当のチーフアナリストとして、マーク・アインシュタインが就任することを発表します。また、アインシュタインは、専門領域であるIoT、5Gネットワーク、Eコマース、FinTech、AI、AR/VR、ゲームの分野や、産業別の市場展望などについて分析したレポートを「Einstein’s Eye」として来る6月より隔月にて発行していきます。

  • ITRの代表取締役・プリンシパルアナリストである内山悟志は、「ITおよびデジタル技術はかつてない勢いで広がりを見せており、グローバルな視野で先進的な技術の動向を把握することが一層重要となっています。このたびのアナリストの拡充により、ITRがこれまで得意としていた企業IT領域に加えて、コンシューマーIT、社会インフラITの領域にリサーチ分野を拡大し、幅広い顧客により充実したサービスが提供できると確信します」と述べています。

  • マーク・アインシュタインのプロフィール

    テレコミュニケーションおよびデジタルメディア業界における市場調査、コンサルティング、経営分析で10年超の経験を有し、これまで日本、韓国、シンガポール、香港、オーストラリアなどの現地大手キャリアおよび大手通信機器メーカーで多数のプロジェクトを手がけてきました。また、CNN、CNBC、BBC Global、Channel News Asiaなどでのメディア活動に加え、主要なテレコミュニケーション・コンファレンスにおいて講演活動にも従事してきました。

    アインシュタインは2010年に来日し、グリー株式会社を経て、2013年から2017年4月までフロスト&サリバンジャパン株式会社にてICTリサーチ部門ディレクターを務めました。ワシントン大学で金融学、マーケティング、スペイン語の技術経営修士および文学修士を取得。


    マーク・アインシュタインのプロフィール
    https://www.itr.co.jp/company/analyst/marc_einstein.html

  • 「Einstein’s Eye」について

    IoT、5Gネットワーク、Eコマース、FinTech、AI、AR/VR、ゲームなどの分野に加え、産業別の市場展望について分析したレポートを、ITR年間契約サービス「戦略パートナーシップ・サービス(SPS)」の契約企業向けに、2017年6月より隔月で発行します。第1号のタイトルは「LPWAN Introduction & Outlook for Japan」です。

お電話からの
お問い合わせ
03-5304-1301平日9:30 〜 17:30(土日祝は除く)