Pocket

2014年度の国内PaaS/IaaS市場は前年度比21.3%増と大きな伸びに
ITRが国内PaaS/IaaS市場規模推移および予測を発表

2016年2月16日
株式会社アイ・ティ・アール

独立系ITコンサルティング・調査会社である株式会社アイ・ティ・アール(所在地:東京都新宿区、代表取締役:内山悟志、以下「ITR」)は、PaaS/IaaS市場規模推移および予測を発表しました。

  • PaaS/IaaS市場は2014年度に前年度比21.3%増と大きな伸びに
  • 2015年度も同市場は24.3%増と、引き続き安定した成長を予測
  • 2019年度の同市場規模は3,000億円超となる見込み
  • 国内PaaS/IaaS市場の2014年度の売上金額は約1,350億円、前年度比21.3%増の伸びとなりました。企業のクラウド環境の導入意欲はいまだ衰えを知らず、クラウド環境を選択肢に加えることが半ば必然となっており、「クラウドファースト」が浸透しています。さらに、そのような状況に呼応してベンダー側の「クラウドネイティブ」へのシフトが進んでいることにより、特に専有型において基幹システムあるいはその一部をクラウド環境に実装する企業が増えつつあります。また、PaaS層のサービス拡充や強化を進めるベンダーも増加しており、PaaS層の需要が拡大傾向にあることなどから、2014年度は市場を構成するほぼ全てのベンダーが2桁以上の伸びとなりました。2015年度も市場は引き続き安定した伸びが見込まれるほか、今後数年は好調な推移が予想されることから、市場のCAGR(2014~2019年度)は19.2%を予測しています。


    図.PaaS/IaaS市場売上金額推移および予測 図.PaaS/IaaS市場売上金額推移および予測
  • 調査概要

    今回の発表は、ITRが発行した市場調査レポート「ITR Market View:クラウド・コンピューティング市場2016」に詳細を掲載しています。同レポートには、PaaS/IaaS市場、DaaS市場、迅速開発環境サービス市場、エンタープライズSaaS市場(17分野)の国内全34ベンダーへの調査に基づいた2013~2014年度売上げ実績および2019年度までの売上げ予測を掲載しています。


  • 関連レポート

    ITR Market View:クラウド・コンピューティング市場2016

お電話からの
お問い合わせ
03-5304-1301平日9:30 〜 17:30(土日祝は除く)