エンタープライズ・モバイル管理市場は2013年度に77%増の大幅な伸び、2018年度までの年平均成長率(CAGR)は24%を予測ITRがエンタープライズ・モバイル活用でのモバイル管理、アプリケーション管理、コンテンツ管理、デバイス向け開発ツールの4市場を調査
― 「ITR Market View:エンタープライズ・モバイル管理/スマートアプリ開発市場2014」を発行・販売開始 ―

2014年10月9日
株式会社アイ・ティ・アール

株式会社アイ・ティ・アール(所在地:東京都新宿区、代表取締役:内山悟志、以下「ITR」)は、エンタープライズ・モバイル管理、モバイルアプリケーション管理(ゲートウェイ/ブラウザ型)、モバイルコンテンツ管理、モバイルデバイス向け開発ツールの全4分野を対象に、国内47ベンダーへの調査に基づく市場動向と分析をまとめた市場調査レポート「ITR Market View:エンタープライズ・モバイル管理/スマートアプリ開発市場2014」を本日発刊しました。本レポートの主なトピックは以下の通りです。

  • エンタープライズ・モバイル管理:モバイルデバイスの活用拡大に伴い、2013年度市場は77.0%増と急増
  • モバイルアプリケーション管理(ゲートウェイ/ブラウザ型):2013年度の市場は26.4%増、2014年度も22.6%増の高成長を予測
  • モバイルコンテンツ管理:2013年度の市場は61.4%増と大幅増、2014年度も30.3%増の見込み
  • モバイルデバイス向け開発ツール:2013年度市場は前年度から4倍強に拡大、2014年度も高成長を持続する見込み
  • エンタープライズ・モバイル管理市場は2013年度77%増の伸び、CAGRは24%を予測

    国内エンタープライズ・モバイル管理市場の2013年度の売上金額は前年度から77%増の41億6,000万円となり、2014年度も同51.2%増の大きな伸びを予測しています。企業においてモバイルデバイスの導入と活用が着実に拡大していることが背景にあります。また、従来のモバイル端末の管理に特化したモバイルデバイス管理(MDM:Mobile Device Management)から、モバイルアプリケーション管理(アプリ配信型)機能を統合したエンタープライズ・モバイル管理へと市場は進んでおり(*)、それに伴う利用者の拡大も市場拡大の要因となっています。同市場の2013年度から2018年度までの年平均成長率(CAGR)は24%を予測しています。モバイルOSなど市場変化の激しいモバイル市場においては、パッケージ製品よりも変化に迅速に対応できるSaaSが支持されており、SaaS主体に今後も導入が進むと予想されます。

    (*)2013年発行の調査レポートにおいて「モバイルデバイス管理」および「モバイルアプリケーション管理(アプリ配信型)」と分類した市場を統合し、本レポートでは「エンタープライズ・モバイル管理市場」としている。


    図.エンタープライズ・モバイル管理市場規模推移および予測:提供形態別 エンタープライズ・モバイル管理市場規模推移および予測:提供形態別
  • ITR Market View:エンタープライズ・モバイル管理/スマートアプリ開発市場2014」のレポート概要

    発行日:2014年10月9日
    体 裁:CD-ROM版(PDF/300ページ)
    発 行:株式会社アイ・ティ・アール
    価 格:190,000円(税別)

    【対象分野】

    • エンタープライズ・モバイル管理市場/対象ベンダー数21社
    • モバイルアプリケーション管理(ゲートウェイ/ブラウザ型)/5社
    • モバイルコンテンツ管理/8社
    • モバイルデバイス向け開発ツール/17社

    【掲載データ】

    • 市場規模実績(2012〜2013年度)および予測(2014〜2018年度)
    • マーケットシェア(2012〜2014年度予測):ベンダー別、業種別、売上規模別、提供形態別*、管理対象デバイスOS別*(*対象市場のみ)
    • 市場分析
    • ベンダー各社(47社)のプロファイル:【調査項目】製品別売上高/製品別売上比率(チャネル別、業種別、企業売上規模別など)/戦略/初期導入時の平均モデル/主要パートナー/主要ユーザー企業/人員構成 など、詳細データ

    詳細な目次は「ITR Market View:エンタープライズ・モバイル管理/スマートアプリ開発市場2014」に掲載

お電話からの
お問い合わせ
03-5304-1301平日9:30 〜 17:30(土日祝は除く)