統合型マーケティング支援市場は2012年度に前年度比44.4%増と急拡大、2017年度までの年平均成長率(CAGR)は20.1%を予測ITRが8分野のマーケティング管理市場を調査
― 「ITR Market View:マーケティング管理市場2014」を発行・販売開始 ―

2014年1月9日
株式会社アイ・ティ・アール

株式会社アイ・ティ・アール(所在地:東京都新宿区、代表取締役:内山悟志、以下「ITR」)は、メール送信、メール処理、統合型マーケティ ング支援、アクセス解析、ソーシャルメディア解析、LPO(Landing Page Optimization:ランディングページ最適化)、広告効果測定、DMP(Data Management Platform:データマネジメント・プラットフォーム)の 全8分野を対象に、国内47ベンダーへの調査に基づく市場動向と分析をまとめた市場調査レポート「ITR Market View:マーケティング管理市場2014」を本日発刊しました。本レポートの主なトピックは以下の通りです。

  • メール送信:需要の拡大で2012年度の市場は12.1%増、2013年度も高成長を維持
  • メール処理:2012年度の市場は上位2ベンダーの伸びにより16.7%増、2013年度も好調を維持
  • 統合型マーケティング支援:2012年度市場は44.4%増と急拡大、2013年度も30.8%増と高成長
  • アクセス解析:2012年度は4.8%増の緩やかな伸び、2013年度も同等の伸びに
  • ソーシャルメディア解析:ソーシャルメディアの重要性の高まりに伴い、2012年度は48.3%の大幅増、2013年度も高成長を維持
  • LPO:2012年度は9.5%増と堅調な伸び、2013年度は15.2%とさらなる伸びに
  • 広告効果測定:ロックオンの躍進で2012年度市場は10.0%増、2013年度も堅調に推移
  • DMP:注目度の高まりに伴い、2013年度は前年度比25倍と市場は急速に拡大
  • 2012年度の統合型マーケティング支援市場は前年度比44.4%増と大幅な伸び、2013年度も同30.8%増と高成長を維持

    国内市場の2012年度の売上金額は26億万円、前年度より44.4%増の大幅な伸びとなりました。市場認知度の高まりとともに、IBMやオラクル、アドビ システムズといった大手各ベンダーが製品拡張を推進していることが背景にあり、2013年度も同30.8%増と引き続き大きな伸びを見込んでいます。大企業を中心に、マーケティング活動のPDCA全般の可視化・最適化を実現する統合型のマーケティング管理製品に対する注目度・導入が高まりつつあることから、2012年度から2017年度までの年平均成長率(CAGR)は20.1%と、高い伸びを予測しています。


    図.統合型マーケティング支援市場規模推移および予測
  • ITR Market View:マーケティング管理市場2014」のレポート概要

    発行日:2014年1月9日
    体 裁:CD-ROM版(PDF/294ページ)
    発 行:株式会社アイ・ティ・アール
    価 格:16万5,000円(税別)

    対象分野:

    • メール送信/対象ベンダー数10社
    • メール処理/4社
    • 統合型マーケティング支援/10社
    • アクセス解析/12社
    • ソーシャルメディア解析/14社
    • LPO(ランディングページ最適化)/4社
    • 広告効果測定/3社
    • DMP(データマネジメ ント・プラットフォーム)/6社

    掲載データ:

    • 市場規模実績(2011〜2012年度)および予測(2013〜2017年度)
    • マーケットシェア(2011〜2013年度予測):ベンダー別、業種別、企業売上規模別
    • 市場分析
    • ベンダー各社(47社)のプロファイル:
      【調査項目】製品別売上高/製品別売上比率(チャネル別、業種別、企業売上規模別など)/戦略/初期導入時の平均モデル/主要パートナー/主要ユーザー企業/人員構成 など、詳細データ

    詳細な目次は「ITR Market View:マーケティング管理市場2014」に掲載

お電話からの
お問い合わせ
03-5304-1301平日9:30 ~ 17:30(土日祝は除く)