標的型攻撃(APT)の増加を受け、2011年度のWebゲートウェイ・セキュリティ市場は19.6%増
ITRがマルウェア対策、メッセージング・セキュリティ、
ゲートウェイ・セキュリティなどの14分野を調査

— 「ITR Market View:セキュリティ市場2012」を発行・販売開始 —

2012年8月23日
株式会社アイ・ティ・アール

株式会社アイ・ティ・アール(所在地:東京都新宿区、代表取締役:内山悟志、以下「ITR」)は、マルウェア対策、メッセージング・セキュリティ(メール総合セキュリティ、Webメール、メール・フィルタリング、アンチスパム、メール・アーカイブ、メール誤送信防止)、ゲートウェイ・セキュリティ(ファイアウォール/UTM、IDS/IPS、WAF、URLフィルタリング、Webゲートウェイ・セキュリティ)、ディスク暗号化、DLPの14分野の国内セキュリティ市場動向、およびWebゲートウェイ・セキュリティ市場のベンダーシェアを発表します。また、ITRでは、これらの市場動向と分析をまとめた市場調査レポート「ITR Market View:セキュリティ市場2012」を本日発刊します。

  • マルウェア対策市場: 2011年度の出荷金額は前年度比7.3%増、SaaSへのシフト
      進む
  • メッセージング・セキュリティ市場:2011年度の出荷金額は前年度比7.7%増と
      堅調。SaaS型のメール総合セキュリティ・ベンダーが同市場の伸びを牽引
  • ファイアウォール/UTM市場:2011年度の出荷金額は同22.5%増と大きな伸び
  • IDS/IPS市場:2011年度の出荷金額は同10.8%増、飽和市場ながらアップグレード
      需要が安定的に維持
  • WAF市場:2011年度は認知度と需要の高まりによって同29.4%増と大幅な伸び
  • URLフィルタリング市場:2011年度は公共・公益の予算削減で同4.8%増とやや低調
  • Webゲートウェイ・セキュリティ市場:2011年度は前年度比19.6%増と好調
  • ディスク暗号化市場:2011年度の出荷金額は同8.3%増と堅調
  • DLP市場:2011年度は同18.2%増、2012年度は同43.1%増と大幅拡大の見込み
お電話からの
お問い合わせ
03-5304-1301平日9:30 ~ 17:30(土日祝は除く)