SaaS型全文検索ソフトウェア市場は2010年度約44%増と大幅に拡大
— 「ITR Market View:コンテンツ管理市場2011」を発行・販売開始 —

2011年5月25日
株式会社アイ・ティ・アール

株式会社アイ・ティ・アール(本社:東京都新宿区、代表取締役:内山悟志、以下「ITR」)は、ECM(Enterprise Content Management)、文書管理、WCM(Web Content Management)、IRM(Information Rights Management)、全文検索ソフトウェアの5つの製品分野を対象に国内45社のソフトウェア・ベンダーの製品の調査を行い、市場規模および動向を市場調査レポ-ト『ITR Market View:コンテンツ管理市場2011』としてまとめ、発刊いたしました。本日、本調査結果のなかから、SaaS型全文検索ソフトウェア市場の調査結果を発表します。

  • 2010年度のSaaS型全文検索ソフトウェア市場は約44%増の大幅な拡大

    国内全文検索ソフトウェア市場の2010年度の出荷金額は約55億円、前年比14.0%増の伸びを示しました。同市場は、ファスト サーチ&トランスファの買収によって製品ラインアップを強化したマイクロソフトが牽引しているといえます。提供形態別では、SaaSモデルで提供するベンダーが徐々に増えており、SaaSが急速に出荷金額を伸ばしており、2009年度から2011年度にかけてシェアも拡大傾向にあります。
    SaaS型全文検索ソフトウェア市場の2010年度の出荷金額は13億円、前年比44.4%増と勢いを示しています。参入ベンダーも増加しており、2011年度の出荷金額は同30.8%増を予測しています。2010年度の同市場のベンダーシェアを見ると、上位4社で過半数のシェアを占めているが、2011年度もいずれのベンダーも出荷金額を好調に伸ばすと見られ、徐々に混戦模様となってくることが予想されます。


    国内SaaS型全文検索ソフトウェア市場ベンダーシェア(2010年度・出荷金額ベース)

    ITRのシニア・アナリストである生熊清司は、「情報の重要性の高まりとソーシャル・メディアなどのデータ活用といったニーズに支えられ、全文検索ソフトウェア市場は今後も拡大路線にあると考えます。また、クラウド・コンピューティングの利用拡大とともに、Web検索エンジンとの融合により、社内外にかかわらず、より高度な検索と優れたユーザー・エクスペリエンスを提供するSaaSモデルの製品が出現してくることが予想されます」とコメントしています。

  • 「ITR Market View:コンテンツ管理市場2011」のレポート概要

          発行日:2011年5月25日
          体裁    :レポート版(A4判・バインダー装丁)/約330ページ、
                       またはCD-ROM版(全編PDFファイル形式で提供)
          発行    :株式会社アイ・ティ・アール
          価格    :レポート版 17万3,250円(税込)、CD-ROM版 34万6,500円(税込)

    • 対象分野:
      • ECM市場
      • 文書管理市場
      • WCM市場
      • IRM市場
      • 全文検索ソフトウェア市場
    • 掲載データ:
      • 市場規模実績(2009~2010年度)および予測(2011~2015年度)
      • マーケットシェア(2009~2011年度予測):ベンダー別、業種別、売上規模別、提供形態別*(*対象市場のみ)
      • 市場分析
      • 当該ソフトウェア・ベンダー45社のベンダー・プロファイル:製品別売上高/製品別売上比率(チャネル別、業種別、OS別、企業売上規模別、DBMS別)/戦略/初期導入時の平均モデル/主要ユーザー企業/人員構成 など詳細データ

    詳細な目次は「ITR Market View:コンテンツ管理市場2011」に掲載

お電話からの
お問い合わせ
03-5304-1301平日9:30 ~ 17:30(土日祝は除く)