― ITRがクラウドを視野に入れたサステナブル・エンタープライズITアーキテクチャのあるべき姿をまとめたホワイトペーパーを発行 ―
俊敏性・柔軟性を備えたサステナブル(持続性の高い)企業IT基盤の再構築のポイントを解説

2010年9月15日
株式会社アイ・ティ・アール

株式会社アイ・ティ・アール(本社:東京都新宿区、代表取締役 内山 悟志、以下ITR)は9月15日、今後の企業ITアーキテクチャのあるべき姿についてまとめたホワイトペーパーを発行いたしました。

本ホワイトペーパーでは、現在の企業が抱えるIT基盤の課題を整理しながら、企業においてIT基盤の再構築が求められている背景を分析しています。また、企業IT基盤を考えるうえで重要なポイントとなるクラウド・コンピューティングについても解説しています。

ハードウェアおよびソフトウェアから構成される企業ITシステムは、基本的にライフサイクルがあり、老朽化は避けられません。従来、企業IT基盤は、ハードウェアおよびソフトウェアのライフサイクルに影響され、定期的な再構築を行う必要がありました。しかし、自社のIT基盤が、ハードウェアおよびソフトウェアのライフサイクルに依存されることのない永続的なものであって欲しいと願う経営者は多いと思われます。本ホワイトペーパーは、俊敏性や柔軟性を備え、ビジネスに直接貢献し、低コストでの運用が可能な、サステナブル(持続性の高い)・エンタープライズITアーキテクチャを構築するための基本的な考え方やアプローチについて述べたものです。

パブリック・クラウドに対する注目度の向上と並行して、プライベート・クラウドにも企業の熱い視線が注がれています。プライベート・クラウドの構築によって、自社のIT基盤が再構築できると考えている企業も少なくありません。しかし、プライベート・クラウド環境を構築したとしても、現在メインフレームやオフコンで稼動しているレガシーシステムや従来の個別サーバで稼動しているアプリケーションが一掃され、プライベート・クラウド単独になる可能性は非常に低く、また、企業におけるパブリック・クラウドの活用も今後一層活発化していくと見られます。したがって、今後の企業IT基盤は、プライベート・クラウド、レガシーシステム、単体サーバなどの混合環境から構成される企業内システムと、複数のパブリック・クラウドにおける社外サービスを統合する必要があります。つまり、クラウド・コンピューティングの推進によって企業IT環境がシンプルになることはなく、より分散化する可能性が高いといえるのです。本ホワイトペーパーは、このような分散環境における企業IT基盤のありかたについて考察を行い、持続性の高い、新しいITアーキテクチャの姿を提示しています。

  • タイトル

    ITR White Paper
    「サステナブル・エンタープライズITアーキテクチャ」〜クラウドにも適用可能な俊敏性・柔軟性に富んだアーキテクチャ〜

  • 目次

    第1章 本ホワイトペーパーの目的

    第2章 いま企業ITに求められていることは何か
            ・ ビジネスへの直接的貢献が求められる企業IT
            ・ 4つのビジネス・キーワード
            ・ CIOのミッションの変化と企業ITアーキテクチャ構造改革の必要性
            ・ 高まる企業IT基盤の再構築気運
            ・ 「定期的再構築が必要な企業IT基盤」のパラドックス

    第3章 クラウド時代の企業IT基盤とは
            ・ 導入が進むパブリック・クラウド
            ・ プライベート・クラウドとは
            ・ パブリック・クラウドとプライベート・クラウドの違い
            ・ 今後のクラウド・コンピューティング利用形態
            ・ インターナルIT環境の将来像
            ・ エクスターナルIT環境の将来像
            ・ クラウド時代の企業IT環境

    第4章 サステナブル・エンタープライズITアーキテクチャ
            ・ サステナブル・エンタープライズITアーキテクチャとは
            ・ ネットワーク・コントロールおよび共通サービスの重要性
            ・ アプライアンスおよび仮想アプライアンスの活用
            ・ サステナブル・エンタープライズITアーキテクチャ構築のヒントとなる事例
            ・ サステナブル・エンタープライズITアーキテクチャ構築の留意点

    第5章 提言

  • ご提供方法

    本日よりITRのホームページより無償でダウンロードいただけます。

お電話からの
お問い合わせ
03-5304-1301平日9:30 〜 17:30(土日祝は除く)