委託先管理支援

委託先の品質向上、コスト抑制、リスク軽減を推進

委託先管理の機能やプロセスの成熟度評価、VMO(Vendor Management Office)の構築支援と実行、委託先のパフォーマンス評価を中心に、ベンダー・マネジメントの課題に応じて最適なサービスを提供します。委託先の品質向上、コスト抑制、リスク軽減、個人情報管理力向上、事務効率化を導きます。

委託先と継続的に友好な関係を構築したいが…

本サービスとは?

  • 委託先の品質向上

    委託先から満足できるサービスの提供を受けているだろうかと疑問を持つ企業は少なくありません。委託先を定量的に年次で評価し、その関係を経年比較していくことで品質の向上が期待できます。適切な品質向上策を提示します。

  • 委託先のコスト抑制

    一方的に委託先のコスト削減を実施することは、品質の悪化や再委託先を増やすだけで効果があるとはいえません。委託先と継続的に友好関係を構築するための、適切なコスト抑制策を示唆します。

  • 委託先のリスク軽減

    委託先からの情報漏えい事件が多く発生しています。委託先や再委託先をどのように管理していけばリスクを軽減するができるのか、契約前、契約時、契約後の段階で委託元が実施すべき有効な対策を提示します。

ご支援のイメージ

調査フェーズ
現状調査
(ソーシング思想、ベンダー思想、委託先数、委託内容、再委託先階層、委託先評価、IT環境など)
経営への貢献方向
プロセス
(決裁手続き、決裁管理、外部委託規程、契約手続き、契約書管理、各種ひな形)
検討フェーズ
委託先管理の成熟度分析
(LV1 非集約型、LV2 事務集約型、LV3 知識集約型、LV4 戦略遂行型)
委託先管理の標準的機能
(標準機能を提示、標準機能の具備、標準との乖離事項)
委託先管理ケイパビリティ
(前提条件、課題)
確定フェーズ
方向性の確定
(経営への貢献事項、ソーシング戦略、委託先戦略、委託先管理の機能、委託先管理の中長期計画、委託先管理の組織化)
目指す成熟度の確定
(GAPの明確化、TOBEへ向かう道筋)
ケイパビリティ課題への取り組み方
(解決策、実行可能な手順)
お電話からの
お問い合わせ
03-5304-1301平日9:30 ~ 17:30(土日祝は除く)