ベンダー評価・選定支援

多様な選択肢から自社にとって最適な選定をサポート

ユーザー企業向けの製品・サービスを対象とするベンダー選定支援サービスです。個別のパッケージからクラウドサービス、アウトソーシングベンダーまで、あらゆる選定の場面を想定し、現状調査、提案要請、評価軸の設定などを実施します。RFP(提案要請書)を用いた競争入札 方式を採用し、中立かつ専門的な立場から、企業のニーズに合わせた最良の選択を支援します。

求められる選定の客観性 求められる選定の客観性

本サービスとは?

  • 求められる選定の客観性

    ビジネスに対するITの関与度が高まる中、 IT投資に対する経営者やエンドユーザーの見る目は厳しくなってきており、投資判断の時点で綿密な調査に基づいた企画案や検討資料が求められるようにもなってきています。
    ベンダーや製品の選定に関しても、客観的な評価がより重視される傾向にあり、特定のベンダーへの過度の依存を疑問視する動きも強まっています。

  • このような悩みをお持ちの企業は、是非ご検討ください
    • 特定のベンダーにほとんどの案件を相談しているが、それは妥当なのだろうか。
    • どのようなベンダーや製品が自社の課題を解決するうえで最善の選択なのだろうか。
    • ベンダーから提案されている見積りの価格(コスト)は妥当なのだろうか。
    • どうすれば経営者やユーザー部門に、選定の正当性を説明できるのだろうか。
    • 競争入札方式は採用しているが、どのような進め方が合理的なのだろうか。
    • 自社プロジェクト・チームだけで選定しているが、判断に間違いはないだろうか。
    • 提案要請書(RFP)には、どのような内容を記述すればよいのだろうか。
  • 実証済みの方法論

    本サービスの評価・選定アプローチは、事前調査からRFPの作成、さらに提案書およびプレゼンテーションの評価まで一連のステップをとっています。それぞれの作業ステップごとに作成する書類の雛形や、必要なアドバイスを提供します。

ご支援のイメージ

候補ベンダー/
製品の抽出
候補抽出のための必須要件の提言
市場動向・製品動向などに関する情報提供
候補リスト作成
RFPの作成と送付
RFP用要件作成に対する助言
候補の絞り込み検討会への出席
RFPの作成支援・レビュー
評価基準の決定
評価基準検討会
提案会の実施
提案会への出席
プレゼン評価
決定と通知
最終選定検討会への出席

アウトプットサンプル

アウトプットサンプル
お電話からの
お問い合わせ
03-5304-1301平日9:30 ~ 17:30(土日祝は除く)