Pocket

ITR Market View:サイバー・セキュリティ対策市場2019

本レポートには、ファイアウォール/UTM、IDS/IPS、WAF、URLフィルタリング、Webゲートウェイ・セキュリティ、サンドボックス型 ゲートウェイ・セキュリティ、DDoS対策、SSL可視化、Web改ざん検知/変更管理、ネットワーク/プラットフォーム脆弱性管理、Webアプリケーション脆弱性管理の全11分野を対象に、国内48ベンダーへの調査に基づいた2016~2017年度売上げ実績および2022年度までの売上げ予測を掲載しています。

  • 国内WAF市場:Webアプリケーションを狙った攻撃が後を絶たず、2017年度は20.8%増と大幅な伸び、2018年度はさらに高成長
  • 国内DDoS対策市場:2017年度は前年度比23.5%増、2018年度も同23.3%増と好調を維持
  • 国内SSL可視化市場:暗号通信に隠れた攻撃に対する新たなセキュリティ対策として注目され、2017年度は前年度比20.8%増の6億4,000万円に

調査ハイライト

  • 国内ネットワーク/プラットフォーム脆弱性管理市場の2017年度の売上金額は20億円、前年度比43.9%増と急増しました。近年、ネットワークやサーバ・エンドポイントなどのプラットフォームの脆弱性を突いた、侵入、改ざん、情報漏洩などのセキュリティ事故が増加し続けていることが、この成長の背景にあります。巧妙化しているサイバー攻撃の被害を未然に防ぐには、アタックサーフェス(攻撃ポイント)の最適な管理・可視化および脆弱性対策が不可欠であることから、ネットワーク/プラットフォーム脆弱性管理ソリューションの重要性がさらに高まると見ています。ITRでは、2020年度には同市場規模が2倍に拡大、CAGR(2017~2022年度)は19.6%の高い伸びを予想しています。

    図.ネットワーク/プラットフォーム脆弱性管理市場規模推移および予測(2016~2022年度予測) 図.ネットワーク/プラットフォーム脆弱性管理市場規模推移および予測(2016~2022年度予測)

    ITRのシニア・アナリストである藤 俊満は、「これまで多くの企業では、表計算ソフトで自社のIT資産リストを作成し、公的機関などで発表される脆弱性情報と手作業で突き合わせて、脆弱性情報の管理を行っていました。しかし、システムやネットワークが複雑化するとともに、脆弱性情報公表の頻度が高くなっており、手作業では対応できない状況になりつつあります。そのため、脆弱性管理ソリューションは必須のセキュリティ対策になると考えます」とコメントしています。

目 次

第1章 調査レポート概要

  1. 1-1 調査概要
  2. 1-2 市場の定義
    1. 1-2-1 対象市場
    2. 1-2-2 用語解説
    3. 1-2-3 年度解説
    4. 1-2-4 データ利用上の注意
  3. 1-3 エグゼクティブ・サマリ

第2章 サイバー・セキュリティ対策市場動向

  1. 2-1 サイバー・セキュリティ対策市場
    1. 2-1-1 ベンダー一覧
    2. 2-1-2 市場規模およびベンダーシェア
    3. 2-1-3 製品分野別市場シェア
  2. 2-2 調査結果総括

第3章 国内ファイアウォール/UTM市場動向

  1. 3-1 ファイアウォール/UTM市場
    1. 3-1-1 市場規模およびベンダーシェア
    2. 3-1-2 業種別市場シェア
    3. 3-1-3 従業員規模別市場シェア
    4. 3-1-4 製品価格帯別市場シェア
      1. 3-1-4-1 製品価格帯別市場シェア
      2. 3-1-4-2 ベンダー別市場シェア:1,000万円以上
      3. 3-1-4-3 ベンダー別市場シェア:500万~1,000万円未満
      4. 3-1-4-4 ベンダー別市場シェア:100万~500万円未満
      5. 3-1-4-5 ベンダー別市場シェア:100万円未満
  2. 3-2 保守を含むファイアウォール/UTM市場
  3. 3-3 調査結果総括

第4章 国内IDS/IPS市場動向

  1. 4-1 IDS/IPS市場
    1. 4-1-1 市場規模およびベンダーシェア
    2. 4-1-2 業種別市場シェア
    3. 4-1-3 従業員規模別市場シェア
  2. 4-2 保守を含むIDS/IPS市場
  3. 4-3 調査結果総括

第5章 国内WAF市場動向

  1. 5-1 WAF市場
    1. 5-1-1 市場規模およびベンダーシェア
    2. 5-1-2 業種別市場シェア
    3. 5-1-3 従業員規模別市場シェア
    4. 5-1-4 提供形態別市場シェア
  2. 5-2 WAFパッケージ市場
  3. 5-3 WAFアプライアンス市場
  4. 5-4 SaaS型WAF市場
  5. 5-5 保守を含むWAF市場
  6. 5-6 調査結果総括

第6章 国内URLフィルタリング市場動向

  1. 6-1 URLフィルタリング市場
    1. 6-1-1 市場規模およびベンダーシェア
    2. 6-1-2 業種別市場シェア
    3. 6-1-3 従業員規模別市場シェア
    4. 6-1-4 提供形態別市場シェア
  2. 6-2 URLフィルタリング・パッケージ市場
  3. 6-3 SaaS型URLフィルタリング市場
  4. 6-4 保守を含むURLフィルタリング市場
  5. 6-5 調査結果総括

第7章 国内Webゲートウェイ・セキュリティ市場動向

  1. 7-1 Webゲートウェイ・セキュリティ市場
    1. 7-1-1 市場規模およびベンダーシェア
    2. 7-1-2 業種別市場シェア
    3. 7-1-3 従業員規模別市場シェア
    4. 7-1-4 提供形態別市場シェア
  2. 7-2 Webゲートウェイ・セキュリティ・パッケージ市場
  3. 7-3 Webゲートウェイ・セキュリティ・アプライアンス 市場
  4. 7-4 SaaS型Webゲートウェイ・セキュリティ市場
  5. 7-5 保守を含むWebゲートウェイ・セキュリティ市場
  6. 7-6 調査結果総括

第8章 国内サンドボックス型 ゲートウェイ・セキュリティ市場動向

  1. 8-1 サンドボックス型ゲートウェイ・セキュリティ市場
    1. 8-1-1 市場規模およびベンダーシェア
    2. 8-1-2 業種別市場シェア
    3. 8-1-3 従業員規模別市場シェア
  2. 8-2 保守を含むサンドボックス型ゲートウェイ・セキュリティ市場
  3. 8-3 調査結果総括

第9章 国内DDoS対策市場動向

  1. 9-1 DDoS対策市場
    1. 9-1-1 市場規模およびベンダーシェア
    2. 9-1-2 業種別市場シェア
    3. 9-1-3 従業員規模別市場シェア
    4. 9-1-4 提供形態別市場シェア
  2. 9-2 DDoS対策アプライアンス市場
  3. 9-3 SaaS型DDoS対策市場
  4. 9-4 保守を含むDDoS対策市場
  5. 9-5 調査結果総括

第10章 国内SSL可視化市場動向

  1. 10-1 SSL可視化市場
    1. 10-1-1 市場規模およびベンダーシェア
    2. 10-1-2 業種別市場シェア
    3. 10-1-3 従業員規模別市場シェア
  2. 10-2 保守を含むSSL可視化市場
  3. 10-3 調査結果総括

第11章 国内Web改ざん検知/変更管理市場動向

  1. 11-1 Web改ざん検知/変更管理市場
    1. 11-1-1 市場規模およびベンダーシェア
    2. 11-1-2 業種別市場シェア
    3. 11-1-3 従業員規模別市場シェア
  2. 11-2 保守を含むWeb改ざん検知/変更管理市場
  3. 11-3 調査結果総括

第12章 国内ネットワーク/プラットフォーム脆弱性管理市場動向

  1. 12-1 ネットワーク/プラットフォーム脆弱性管理市場
    1. 12-1-1 市場規模およびベンダーシェア
    2. 12-1-2 業種別市場シェア
    3. 12-1-3 従業員規模別市場シェア
  2. 12-2 調査結果総括

第13章 国内Webアプリケーション脆弱性管理市場動向

  1. 13-1 Webアプリケーション脆弱性管理市場
    1. 13-1-1 市場規模およびベンダーシェア
    2. 13-1-2 業種別市場シェア
    3. 13-1-3 従業員規模別市場シェア
  2. 13-2 調査結果総括

第14章 市場予測

  1. 14-1 市場予測の前提条件
  2. 14-2 市場予測
    1. 14-2-1 サイバー・セキュリティ対策市場予測(~2022年度)
    2. 14-2-2 ファイアウォール/UTM市場予測(~2022年度)
    3. 14-2-3 IDS/IPS市場予測(~2022年度)
    4. 14-2-4 WAF市場予測(~2022年度)
    5. 14-2-5 URLフィルタリング市場予測(~2022年度)
    6. 14-2-6 Webゲートウェイ・セキュリティ市場予測(~2022年度)
    7. 14-2-7 サンドボックス型ゲートウェイ・セキュリティ市場予測(~2022年度)
    8. 14-2-8 DDoS対策市場予測(~2022年度)
    9. 14-2-9 SSL可視化市場予測(~2022年度)
    10. 14-2-10 Web改ざん検知/変更管理市場予測(~2022年度)
    11. 14-2-11 ネットワーク/プラットフォーム脆弱性管理市場予測(~2022年度)
    12. 14-2-12 Webアプリケーション脆弱性管理市場予測(~2022年度)

第15章 ベンダー・プロファイル

  1. 15-1 ベンダー・プロファイルの見方
  2. 15-2 A10ネットワークス株式会社
  3. 15-3 F5ネットワークスジャパン合同会社
  4. 15-4 株式会社Imperva Japan
  5. 15-5 JNS株式会社
  6. 15-6 NTTテクノクロス株式会社
  7. 15-7 アーバーネットワークス株式会社
  8. 15-8 アカマイ・テクノロジーズ合同会社
  9. 15-9 アルプス システム インテグレーション株式会社
  10. 15-10 株式会社インターネットイニシアティブ
  11. 15-11 ウォッチガード・テクノロジー・ジャパン株式会社
  12. 15-12 エフセキュア株式会社
  13. 15-13 株式会社カスペルスキー
  14. 15-14 キヤノンITソリューションズ株式会社
  15. 15-15 クォリスジャパン株式会社
  16. 15-16 株式会社サイバーセキュリティクラウド
  17. 15-17 株式会社ジェイピー・セキュア
  18. 15-18 シスコシステムズ合同会社
  19. 15-19 シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社
  20. 15-20 株式会社シマンテック
  21. 15-21 ジュニパーネットワークス株式会社
  22. 15-22 株式会社セキュアスカイ・テクノロジー
  23. 15-23 株式会社セキュアソフト
  24. 15-24 株式会社セキュアブレイン
  25. 15-25 ソニックウォール・ジャパン株式会社
  26. 15-26 ソフォス株式会社
  27. 15-27 チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社
  28. 15-28 デジタルアーツ株式会社
  29. 15-29 デジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社
  30. 15-30 テナブル ネットワーク セキュリティ ジャパン株式会社
  31. 15-31 トリップワイヤ・ジャパン株式会社
  32. 15-32 トレンドマイクロ株式会社
  33. 15-33 日本アイ・ビー・エム株式会社
  34. 15-34 日本オラクル株式会社
  35. 15-35 日本電気株式会社
  36. 15-36 日本ラドウェア株式会社
  37. 15-37 株式会社ネットワールド
  38. 15-38 バラクーダネットワークスジャパン株式会社
  39. 15-39 パロアルトネットワークス株式会社
  40. 15-40 ファイア・アイ株式会社
  41. 15-41 フォースポイント・ジャパン株式会社
  42. 15-42 フォーティネットジャパン株式会社
  43. 15-43 株式会社ブロード
  44. 15-44 ペンタセキュリティシステムズ株式会社
  45. 15-45 マカフィー株式会社
  46. 15-46 マクニカネットワークス株式会社
  47. 15-47 株式会社ユービーセキュア
  48. 15-48 ラストライン合同会社
  49. 15-49 ラピッドセブン・ジャパン株式会社

商品概要

レポート名
ITR Market View:サイバー・セキュリティ対策市場2019
発行年月
2019年1月
調査時期
2018年9月~2018年11月
提供方法
ダウンロード/PDFファイル(A4サイズ)
ページ数
463ページ
販売価格
248,000円(税別)
調査対象分野
  • ファイアウォール/UTM/対象ベンダー数12社
  • IDS/IPS/4社
  • WAF/15社
  • URLフィルタリング/3社
  • Webゲートウェイ・セキュリティ/11社
  • サンドボックス型ゲートウェイ・セキュリティ/9社
  • DDoS対策/10社
  • SSL可視化/3社
  • Web改ざん検知/変更管理/7社
  • ネットワーク/プラットフォーム脆弱性管理/6社
  • Webアプリケーション脆弱性管理/4社
掲載データ
  • 市場規模実績(2016〜2017年度)および予測(2018〜2022年度)
  • マーケットシェア(2016~2018年度予測):ベンダー別、業種別、従業員規模別、提供形態別*、製品価格帯別*(*対象市場のみ)
  • 市場分析
  • ベンダー各社(48社)のプロファイル:【調査項目】製品・サービス別売上金額/製品・サービス別売上比率(チャネル別、業種別、従業員規模別、製品価格帯別*)/戦略/主要ユーザー企業 など、詳細データ
ご購入はこちら

ITR 著作物の引用について

ITRが発刊するレポートに記載されている データおよびコメントを、広告、宣伝、販売資料、メディア掲載記事や、その他商業目的で利用・引用される場合は、該当レポートのご購入が前提となります。
また、事前の書面による申請が必要となります。詳細および申請については、著作権の引用についてをご覧ください。

お電話からの
お問い合わせ
03-5304-1301平日9:30 〜 17:30(土日祝は除く)