Pocket

ITR Market View:サイバー・セキュリティ・コンサルティング・サービス市場2018

本レポートには、CSIRT構築運用支援サービス、セキュリティ脆弱性診断・検査サービス、緊急時駆け付け対応サービス、CSMS/PSIRT/IoTセキュリティ構築運用支援サービスなど全11分野を対象に、国内34ベンダーへの調査に基づいた2016~2017年度売上げ実績および2022年度までの売上げ予測を掲載しています。本レポートの主なトピックは以下の通りです。

「特別付録:サイバー・セキュリティサービス市場動向2018」を同梱した「ITR Market View:内部漏洩対策型SOCサービス市場2018」「ITR Market View:外部攻撃対策型SOCサービス市場2018」「ITR Market View:サイバー・セキュリティ・コンサルティング・サービス市場2018」の3冊セットも予約販売しております。

  • 2017年度のセキュリティ脆弱性診断・検査サービス市場は、前年度比23.1%増。SI案件でセキュリティを強固にするために、出荷前テストとして同サービスを行うことが一般化したことから、2018年度も同18.0%増と好調を維持
  • 2017年度のSOC構築運用支援サービス市場は、前年度比17.8%増と2桁成長。サイバーセキュリティの脅威対策として、自前でSOCを立ち上げ自社のシステム環境を監視し、攻撃の検出や分析を行う企業が増加しており、2018年度も同14.3%の2桁成長
  • 2017年度のCSMS/PSIRT/IoTセキュリティ構築運用支援サービス市場は、前年度比38.7%増、2018年度は同40.7%増となり、制御セキュリティやIoTセキュリティの進展とともに高成長を維持

調査ハイライト

  • 国内CSIRT構築運用支援サービス市場の2017年度の売上金額は72.3億円、前年度比18.7%増と順調な伸びとなりました。CSIRT(Computer Security Incident Response Team)は、社内システムにおけるセキュリティ監視、インシデントの原因調査・分析、対応策の策定・実施などを行う専門チームです。近年、セキュリティインシデント発生時に迅速な対応をすべく、自社でCSIRTの専任者を配置できるリソースを持つ大企業を中心に、同サービスの需要が高まっていることから、2018年度も同14.4%増と引き続き好調な伸びが見込まれます。

    図.CSIRT構築運用支援サービス市場規模推移および予測 図.CSIRT構築運用支援サービス市場規模推移および予測

    ITRのアソシエート・リサーチ・フェローである藤 俊満は、「常に進化し、複雑・巧妙化するサイバー攻撃を完全に防御することは不可能です。サイバー攻撃を受けた時に、いかに早く攻撃を検知し、被害を最小限に抑えるための活動ができるかが重要であり、それには社内にCSIRTを構築することが必要となります。経済産業省が発表した「サイバーセキュリティ経営ガイドライン」にもCSIRTの構築が推奨されていることから、企業はCSIRTの構築に向けて急ぎ検討すべきです」とコメントしています。

–>

目 次

第1章 調査レポート概要

  1. 1-1 調査概要
  2. 1-2 市場の定義
    1. 1-2-1 対象市場
    2. 1-2-2 用語解説
    3. 1-2-3 年度解説
    4. 1-2-4 データ利用上の注意
  3. 1-3 エグゼクティブ・サマリ

第2章 国内サイバー・セキュリティ・コンサルティング・サービス市場動向

  1. 2-1 サイバー・セキュリティ・コンサルティング・サービス市場
    1. 2-1-1 ベンダー一覧
    2. 2-1-2 サービス分野別市場シェア
    3. 2-1-3 市場規模およびベンダーシェア
    4. 2-1-4 業種別市場シェア
    5. 2-1-5 従業員規模別市場シェア
  2. 2-2 調査結果総括

第3章 国内セキュリティコンサルティング・プランニングサービス市場動向

  1. 3-1 セキュリティコンサルティング・プランニングサービス市場
    1. 3-1-1 市場規模およびベンダーシェア
    2. 3-1-2 業種別市場シェア
    3. 3-1-3 従業員規模別市場シェア
  2. 3-2 調査結果総括

第4章 国内セキュリティ教育サービス市場動向

  1. 4-1 セキュリティ教育サービス市場
    1. 4-1-1 市場規模およびベンダーシェア
    2. 4-1-2 業種別市場シェア
    3. 4-1-3 従業員規模別市場シェア
  2. 4-2 調査結果総括

第5章 国内標的型攻撃メール訓練サービス市場動向

  1. 5-1 標的型攻撃メール訓練サービス市場
    1. 5-1-1 市場規模およびベンダーシェア
    2. 5-1-2 業種別市場シェア
    3. 5-1-3 従業員規模別市場シェア
  2. 5-2 調査結果総括

第6章 国内セキュリティ脆弱性診断・検査サービス市場動向

  1. 6-1 セキュリティ脆弱性診断・検査サービス市場
    1. 6-1-1 市場規模およびベンダーシェア
    2. 6-1-2 業種別市場シェア
    3. 6-1-3 従業員規模別市場シェア
  2. 6-2 調査結果総括

第7章 国内セキュリティ監査サービス市場動向

  1. 7-1 セキュリティ監査サービス市場
    1. 7-1-1 市場規模およびベンダーシェア
    2. 7-1-2 業種別市場シェア
    3. 7-1-3 従業員規模別市場シェア
  2. 7-2 調査結果総括

第8章 国内セキュリティ情報配信サービス市場動向

  1. 8-1 セキュリティ情報配信サービス市場
    1. 8-1-1 市場規模およびベンダーシェア
    2. 8-1-2 業種別市場シェア
    3. 8-1-3 従業員規模別市場シェア
  2. 8-2 調査結果総括

第9章 国内緊急時駆け付け対応サービス市場動向

  1. 9-1 緊急時駆け付け対応サービス市場
    1. 9-1-1 市場規模およびベンダーシェア
    2. 9-1-2 業種別市場シェア
    3. 9-1-3 従業員規模別市場シェア
  2. 9-2 調査結果総括

第10章 国内マイナンバー対策構築運用支援サービス市場動向

  1. 10-1 マイナンバー対策構築運用支援サービス市場
    1. 10-1-1 市場規模およびベンダーシェア
    2. 10-1-2 業種別市場シェア
    3. 10-1-3 従業員規模別市場シェア
  2. 10-2 調査結果総括

第11章 国内SOC構築運用支援サービス市場動向

  1. 11-1 SOC構築運用支援サービス市場
    1. 11-1-1 市場規模およびベンダーシェア
    2. 11-1-2 業種別市場シェア
    3. 11-1-3 従業員規模別市場シェア
  2. 11-2 調査結果総括

第12章 国内CSIRT構築運用支援サービス市場動向

  1. 12-1 CSIRT構築運用支援サービス市場
    1. 12-1-1 市場規模およびベンダーシェア
    2. 12-1-2 業種別市場シェア
    3. 12-1-3 従業員規模別市場シェア
  2. 12-2 調査結果総括

第13章 国内CSMS/PSIRT/IoTセキュリティ構築運用支援サービス市場動向

  1. 13-1 CSMS/PSIRT/IoTセキュリティ構築運用支援サービス市場
    1. 13-1-1 市場規模およびベンダーシェア
    2. 13-1-2 業種別市場シェア
    3. 13-1-3 従業員規模別市場シェア
  2. 13-2 調査結果総括

第14章 市場予測

  1. 14-1 市場予測の前提条件
  2. 14-2 市場予測(~2022年度)
    1. 14-2-1 サイバー・セキュリティ・コンサルティング・サービス市場予測

第15章 ベンダー・プロファイル

  1. 15-1 ベンダー・プロファイルの見方
  2. 15-2 NECネッツエスアイ株式会社
  3. 15-3 NECフィールディング株式会社
  4. 15-4 NRIセキュアテクノロジーズ株式会社
  5. 15-5 NTTセキュリティ株式会社/NTTコミュニケーションズ株式会社
  6. 15-6 SecureWorks Japan株式会社
  7. 15-7 株式会社SHIFT SECURITY
  8. 15-8 TIS株式会社
  9. 15-9 株式会社アズジェント
  10. 15-10 株式会社インターネットイニシアティブ
  11. 15-11 株式会社インテック
  12. 15-12 株式会社インフォセック
  13. 15-13 エヌ・ティ・ティ・アドバンステクノロジ株式会社
  14. 15-14 株式会社カスペルスキー
  15. 15-15 京セラコミュニケーションシステム株式会社
  16. 15-16 グローバルセキュリティエキスパート株式会社
  17. 15-17 株式会社神戸デジタル・ラボ
  18. 15-18 株式会社シーイーシー
  19. 15-19 株式会社シマンテック
  20. 15-20 株式会社セキュアスカイ・テクノロジー
  21. 15-21 株式会社ディアイティ
  22. 15-22 日本アイ・ビー・エム株式会社
  23. 15-23 日本電気株式会社
  24. 15-24 日本ユニシス株式会社/ユニアデックス株式会社
  25. 15-25 株式会社日立システムズ
  26. 15-26 株式会社日立ソリュ−ションズ
  27. 15-27 富士通株式会社
  28. 15-28 株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ
  29. 15-29 株式会社富士通マーケティング
  30. 15-30 株式会社ブロードバンドセキュリティ
  31. 15-31 ベライゾンジャパン合同会社
  32. 15-32 マカフィー株式会社
  33. 15-33 三菱電機インフォメーションネットワーク株式会社
  34. 15-34 株式会社ユービーセキュア
  35. 15-35 株式会社ラック

商品概要

レポート名
ITR Market View:サイバー・セキュリティ・コンサルティング・サービス市場2018
発行年月
2018年6月
調査時期
2018年2月~2018年5月
提供方法
ダウンロード/PDFファイル(A4サイズ)
ページ数
475ページ
販売価格
248,000円(税別)
調査対象分野
  • セキュリティコンサルティング・プランニングサービス/対象ベンダー数30社
  • セキュリティ教育サービス/28社
  • 標的型攻撃メール訓練サービス/28社
  • セキュリティ脆弱性診断・検査サービス/33社
  • セキュリティ監査サービス/27社
  • セキュリティ情報配信サービス/17社
  • 緊急時駆け付け対応サービス/20社
  • マイナンバー対策構築運用支援サービス/11社
  • SOC構築運用支援サービス/22社
  • CSIRT構築運用支援サービス/25社
  • CSMS/PSIRT/IoTセキュリティ構築運用支援サービス/14社
掲載データ
  • 市場規模実績(2016〜2017年度)および予測(2018〜2022年度)
  • マーケットシェア(2016~2018年度予測):ベンダー別、業種別、従業員規模別
  • 市場分析
  • ベンダー各社(34社)のプロファイル:【調査項目】サービス別売上金額/サービス別売上比率(チャネル別、業種別、従業員規模別)/戦略/主要ユーザー企業 など、詳細データ
ご購入はこちら

ITR 著作物の引用について

ITRが発刊するレポートに記載されている データおよびコメントを、広告、宣伝、販売資料、メディア掲載記事や、その他商業目的で利用・引用される場合は、該当レポートのご購入が前提となります。
また、事前の書面による申請が必要となります。詳細および申請については、著作権の引用についてをご覧ください。

お電話からの
お問い合わせ
03-5304-1301平日9:30 〜 17:30(土日祝は除く)