Pocket

ITR Market View:外部攻撃対策型SOCサービス市場2017

本レポートは、標的型攻撃対策支援サービス、サンドボックス運用監視サービス、DDoS攻撃対策支援サービスなど全10分野を対象に、国内39ベンダーへの調査に基づいた2015~2016年度売上げ実績および2021年度までの売上げ予測を掲載しています。本レポートの主なトピックは以下の通りです。

「ITR Market View:外部攻撃対策型SOCサービス市場2017」「ITR Market View:内部漏洩対策型SOCサービス市場2017」「ITR Market View:サイバー・セキュリティ・コンサルティング・サービス市場2017」の3冊セットも販売しております。

  • 2016年度の高度標的型攻撃対策支援サービス市場は、前年度比61.2%増と市場形成期に入る
  • 2016年度のサンドボックス運用監視サービス市場は、前年度比14.3%増、2017年度も同16.9%増と高い伸びを維持
  • 2016年度のDDoS攻撃対策支援サービスは、前年度比10.1%増と2桁成長、2017年度は同12.5%増と伸び率上昇

調査ハイライト

  • 国内標的型攻撃対策支援サービス市場の2016年度の売上金額は95億円、前年度比19.9%増と順調な伸びとなりました。巧妙化しかつ、増加し続けている標的型攻撃に対して、早期に攻撃を発見することや感染対象の特定などの対策が一段と重要になっています。そのため、標的型攻撃対策製品で脅威の検知や通信状況の分析を行い、インシデント発生時には顧客に対して迅速に最適な対策支援を行うセキュリティサービスのニーズが拡大し続けています。このような背景から2017年度は同17.5%増と引き続き好調な伸びが見込まれます。


    図.標的型攻撃対策支援サービス市場規模推移および予測 図.標的型攻撃対策支援サービス市場規模推移および予測

    ITRのシニア・アナリストである大杉 豊は、「標的型攻撃は、APT(Advanced Persistent Threat)とも呼ばれ、目的を達成するために複数の技術を多用する(Advanced)、常に新しい技術を利用して攻撃を継続すると同時に検出の妨害や回避を行う(Persistent)、情報資産に対する脅威(Threat)であり、組織化された攻撃者が行う高度な攻撃を検知することは、非常に難しくなりつつあります。また、昨今のインシデントの潮流は、メール対策を含めたインターネット・ゲートウェイだけの対策では不十分で、多層・多重の防御対策、および監視を実施することが重要です。2020年に向けて国内企業が攻撃の対象となる割合は、過去の海外事例などから急激に増加することが予測され、同市場の対象サービスの需要がより増していくだろう」とコメントしています。

–>

目 次

第1章 調査レポート概要

  1. 1-1 調査概要
  2. 1-2 市場の定義
    1. 1-2-1 対象市場
    2. 1-2-2 用語解説
    3. 1-2-3 年度解説
    4. 1-2-4 データ利用上の注意
  3. 1-3 エグゼクティブ・サマリ

第2章 国内外部攻撃対策型SOCサービス市場動向

  1. 2-1 外部攻撃対策型SOCサービス市場
    1. 2-1-1 ベンダー一覧
    2. 2-1-2 サービス分野別市場シェア
    3. 2-1-3 市場規模およびベンダーシェア
    4. 2-1-4 業種別市場シェア
    5. 2-1-5 売上規模別市場シェア
  2. 2-2 調査結果総括

第3章 国内マルウェア対策支援サービス市場動向

  1. 3-1 マルウェア対策支援サービス市場
    1. 3-1-1 市場規模およびベンダーシェア
    2. 3-1-2 業種別市場シェア
    3. 3-1-3 売上規模別市場シェア
  2. 3-2 調査結果総括

第4章 国内標的型攻撃対策支援サービス市場動向

  1. 4-1 標的型攻撃対策支援サービス市場
    1. 4-1-1 市場規模およびベンダーシェア
    2. 4-1-2 業種別市場シェア
    3. 4-1-3 売上規模別市場シェア
  2. 4-2 調査結果総括

第5章 国内高度標的型攻撃対策支援サービス市場動向

  1. 5-1 高度標的型攻撃対策支援サービス市場
    1. 5-1-1 市場規模およびベンダーシェア
    2. 5-1-2 業種別市場シェア
    3. 5-1-3 売上規模別市場シェア
  2. 5-2 調査結果総括

第6章 国内ファイアウォール/UTM運用監視サービス市場動向

  1. 6-1 ファイアウォール/UTM運用監視サービス市場
    1. 6-1-1 市場規模およびベンダーシェア
    2. 6-1-2 業種別市場シェア
    3. 6-1-3 売上規模別市場シェア
  2. 6-2 調査結果総括

第7章 国内IDS/IPS運用監視サービス市場動向

  1. 7-1 IDS/IPS運用監視サービス市場
    1. 7-1-1 市場規模およびベンダーシェア
    2. 7-1-2 業種別市場シェア
    3. 7-1-3 売上規模別市場シェア
  2. 7-2 調査結果総括

第8章 国内サンドボックス運用監視サービス市場動向

  1. 8-1 サンドボックス運用監視サービス市場
    1. 8-1-1 市場規模およびベンダーシェア
    2. 8-1-2 業種別市場シェア
    3. 8-1-3 売上規模別市場シェア
  2. 8-2 調査結果総括

第9章 国内DDoS攻撃対策支援サービス市場動向

  1. 9-1 DDoS攻撃対策支援サービス市場
    1. 9-1-1 市場規模およびベンダーシェア
    2. 9-1-2 業種別市場シェア
    3. 9-1-3 売上規模別市場シェア
  2. 9-2 調査結果総括

第10章 国内Webサイト改ざん検知・防止サービス市場動向

  1. 10-1 Webサイト改ざん検知・防止サービス市場
    1. 10-1-1 市場規模およびベンダーシェア
    2. 10-1-2 業種別市場シェア
    3. 10-1-3 売上規模別市場シェア
  2. 10-2 調査結果総括

第11章 国内WAF運用監視サービス市場動向

  1. 11-1 WAF運用監視サービス市場
    1. 11-1-1 市場規模およびベンダーシェア
    2. 11-1-2 業種別市場シェア
    3. 11-1-3 売上規模別市場シェア
  2. 11-2 調査結果総括

第12章 国内メールセキュリティ運用監視サービス市場動向

  1. 12-1 メールセキュリティ運用監視サービス市場
    1. 12-1-1 市場規模およびベンダーシェア
    2. 12-1-2 業種別市場シェア
    3. 12-1-3 売上s規模別市場シェア
  2. 12-2 調査結果総括

第13章 市場予測

  1. 13-1 市場予測の前提条件
  2. 13-2 市場予測(〜2021年度)
    1. 13-2-1 外部攻撃対策型SOCサービス市場予測

第14章 ベンダー・プロファイル

  1. 14-1 ベンダー・プロファイルの見方
  2. 14-2 NECネッツエスアイ株式会社
  3. 14-3 NECフィールディング株式会社
  4. 14-4 NRIセキュアテクノロジーズ株式会社
  5. 14-5 NTTセキュリティ株式会社
  6. 14-6 株式会社PFU
  7. 14-7 PwCサイバーサービス合同会社
  8. 14-8 SecureWorks Japan株式会社
  9. 14-9 TIS株式会社
  10. 14-10 アカマイ・テクノロジーズ合同会社
  11. 14-11 株式会社アズジェント
  12. 14-12 株式会社インターネットイニシアティブ
  13. 14-13 株式会社インテック
  14. 14-14 株式会社インフォセック
  15. 14-15 エヌ・ティ・ティ・アドバンステクノロジ株式会社
  16. 14-16 株式会社エヌ・ティ・ティピー・シーコミュニケーションズ
  17. 14-17 株式会社カスペルスキー
  18. 14-18 京セラコミュニケーションシステム株式会社
  19. 14-19 グローバルセキュリティエキスパート株式会社
  20. 14-20 株式会社神戸デジタル・ラボ
  21. 14-21 株式会社シマンテック
  22. 14-22 株式会社ディアイティ
  23. 14-23 トレンドマイクロ株式会社
  24. 14-24 日本アイ・ビー・エム株式会社
  25. 14-25 日本電気株式会社
  26. 14-26 日本ユニシス株式会社/ユニアデックス株式会社
  27. 14-27 バリオセキュア株式会社
  28. 14-28 株式会社日立システムズ
  29. 14-29 株式会社日立ソリュ-ションズ
  30. 14-30 ファイア・アイ株式会社
  31. 14-31 富士通株式会社
  32. 14-32 富士通エフ・アイ・ピー株式会社
  33. 14-33 株式会社富士通エフサス
  34. 14-34 株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ
  35. 14-35 株式会社富士通マーケティング
  36. 14-36 株式会社ブロードバンドセキュリティ
  37. 14-37 ベライゾンジャパン合同会社
  38. 14-38 マカフィー株式会社
  39. 14-39 三菱電機インフォメーションネットワーク株式会社
  40. 14-40 株式会社ラック

商品概要

レポート名
ITR Market View:外部攻撃対策型SOCサービス市場2017
発行年月
2017年6月20日
調査時期
2016年12月〜2017年5月
提供形態
CD-ROM版/PDFファイル(A4サイズ)
ページ数
486ページ
販売価格
248,000円(税別)
調査対象分野
  • マルウェア対策支援サービス/対象ベンダー数31社
  • 標的型攻撃対策支援サービス/29社
  • 高度標的型攻撃対策支援サービス/8社
  • ファイアウォール/UTM運用監視サービス/32社
  • IDS/IPS運用監視サービス/31社
  • サンドボックス運用監視サービス/27社
  • DDoS攻撃対策支援サービス/19社
  • Webサイト改ざん検知・防止サービス/27社
  • WAF運用監視サービス/29社
  • メールセキュリティ運用監視サービス/22社
掲載データ
  • 市場規模実績(2015~2016年度)および予測(2017~2021年度)
  • マーケットシェア(2015~2017年度予測):ベンダー別、業種別、売上規模別
  • ベンダー各社(39社)のプロファイル:【調査項目】サービス別売上金額/サービス別売上比率(チャネル別、業種別、売上規模別)/戦略/主要ユーザー企業 など、詳細データ
ご購入はこちら

ITR 著作物の引用について

ITRが発刊するレポートに記載されている データおよびコメントを、広告、宣伝、販売資料、メディア掲載記事や、その他商業目的で利用・引用される場合は、該当レポートのご購入が前提となります。
また、事前の書面による申請が必要となります。詳細および申請については、著作権の引用についてをご覧ください。

お電話からの
お問い合わせ
03-5304-1301平日9:30 〜 17:30(土日祝は除く)