Pocket

ITR Market View:システム連携/統合ミドルウェア市場2016

本レポートは、BPM市場、BRMS市場、EAI市場、ESB市場、API管理市場、CEP市場、EDI市場を対象に、国内33ベンダーへの調査に基づいた2014~2015年度売上げ実績および2020年度までの売上げ予測を掲載しています。本レポートの主なトピックは以下の通りです。

  • BPM市場は2015年度は上位ベンダーが伸び悩み、市場は停滞気味に
  • BRMS市場は2015年度もレッドハットがトップを維持、2016年度は2番手争いが激化
  • EAI市場は2015年度も上位のシェアに変動なし、2016年度も引き続き上位2社の寡占状態
  • ESB市場は2015年度は上位ベンダーの特需により市場は成長するも、2016年度はその反動でほぼ横ばいの予測
  • API管理市場は市場規模はまだ小さいものの、2015年度から2016年度にかけて高成長を予測
  • CEP市場は2015年度もIBMがトップを維持、2016年度もさらなる躍進
  • 2015年度のEDIエンジン市場はトップベンダーがさらなる躍進、2016年度も市場は堅調に推移

調査ハイライト

  • 国内API管理市場の2015年度の売上金額は前年度比80.0%増の高成長となりました。社内外にあるシステム間をセキュアに連携するための手段のひとつとして注目を集めつつあり、大企業を中心に導入が進んできていることが要因となっています。

    2016年度は新規参入ベンダーが増加し、各ベンダーの積極的なプロモーション活動などにより認知度が向上しており、前年度比で2倍程度の市場規模に膨らむと予測しています。現状はシステムの効率化を図る目的で、社内外に存在する複数のシステムをセキュアに連携するために導入されることが主となっています。今後は、APIの公開、およびそれに伴うデータの公開による新たな事業の創出への期待が需要の喚起を加速させ、デジタルイノベーションやデジタルトランスフォーメーションを実現するコア技術のひとつとして導入が進むと考えられることから、同市場のCAGR(2015~2020年度)は41.1%、2020年度には2015年度の5.6倍になると予測しています。


    図.API管理市場売上金額推移および予測 図.API管理市場売上金額推移および予測

目 次

第1章 調査レポート概要

  1. 1-1 調査概要
  2. 1-2 市場の定義
    1. 1-2-1 対象市場
    2. 1-2-2 用語解説
    3. 1-2-3 年度解説
  3. 1-3 エグゼクティブ・サマリ

第2章 国内BPM市場動向

  1. 2-1 BPM市場
    1. 2-1-1 市場規模およびベンダーシェア
    2. 2-1-2 業種別市場シェア
    3. 2-1-3 売上規模別市場シェア
  2. 2-2 調査結果総括

第3章 国内BRMS市場動向

  1. 3-1 BRMS市場
    1. 3-1-1 市場規模およびベンダーシェア
    2. 3-1-2 業種別市場シェア
    3. 3-1-3 売上規模別市場シェア
  2. 3-2 調査結果総括

第4章 国内EAI市場動向

  1. 4-1 EAI市場
    1. 4-1-1 市場規模およびベンダーシェア
    2. 4-1-2 業種別市場シェア
    3. 4-1-3 売上規模別市場シェア
  2. 4-2 調査結果総括

第5章 国内ESB市場動向

  1. 5-1 ESB市場
    1. 5-1-1 市場規模およびベンダーシェア
    2. 5-1-2 業種別市場シェア
    3. 5-1-3 売上規模別市場シェア
  2. 5-2 調査結果総括

第6章 国内API管理市場動向

  1. 6-1 API管理市場
    1. 6-1-1 市場規模およびベンダーシェア
    2. 6-1-2 業種別市場シェア
    3. 6-1-3 売上規模別市場シェア
  2. 6-2 調査結果総括

第7章 国内CEP市場動向

  1. 7-1 CEP市場
    1. 7-1-1 市場規模およびベンダーシェア
    2. 7-1-2 業種別市場シェア
    3. 7-1-3 売上規模別市場シェア
  2. 7-2 調査結果総括

第8章 国内EDI市場動向

  1. 8-1 EDIエンジン市場
    1. 8-1-1 市場規模およびベンダーシェア
    2. 8-1-2 業種別市場シェア
    3. 8-1-3 売上規模別市場シェア
  2. 8-2 EDIサービス市場
    1. 8-2-1 市場規模およびベンダーシェア
    2. 8-2-2 業種別市場シェア
    3. 8-2-3 売上規模別市場シェア
  3. 8-3 調査結果総括

第9章 市場予測

  1. 9-1 市場予測の前提条件
  2. 9-2 システム連携/統合ミドルウェア市場予測 (〜2020年度)

第10章 ベンダー・プロファイル

  1. 10-1 ベンダー・プロファイルの見方
  2. 10-2 SCSK株式会社
  3. 10-3 Talend株式会社
  4. 10-4 TIS株式会社
  5. 10-5 株式会社TOKAIコミュニケーションズ
  6. 10-6 株式会社アシスト
  7. 10-7 アシストマイクロ株式会社
  8. 10-8 株式会社アプレッソ
  9. 10-9 イノルールズ株式会社
  10. 10-10 株式会社インターコム
  11. 10-11 株式会社インテック
  12. 10-12 インフォテリア株式会社
  13. 10-13 株式会社オージス総研
  14. 10-14 オープンテキスト株式会社
  15. 10-15 キヤノンITソリューションズ株式会社
  16. 10-16 株式会社クエステトラ
  17. 10-17 株式会社サイバーリンクス
  18. 10-18 セイコーソリューションズ株式会社
  19. 10-19 ソフトウェア・エー・ジー株式会社
  20. 10-20 株式会社データ・アプリケーション
  21. 10-21 株式会社なうデータ研究所
  22. 10-22 日本CA株式会社
  23. 10-23 日本アイ・ビー・エム株式会社
  24. 10-24 日本オラクル株式会社
  25. 10-25 日本電気株式会社
  26. 10-26 日本マイクロソフト株式会社
  27. 10-27 パワード プロセス コンサルティング株式会社
  28. 10-28 株式会社日立システムズ
  29. 10-29 株式会社日立製作所
  30. 10-30 フィオラノ ソフトウェア株式会社
  31. 10-31 ブレイズ・コンサルティング株式会社
  32. 10-32 マジックソフトウェア・ジャパン株式会社
  33. 10-33 ユーザックシステム株式会社
  34. 10-34 レッドハット株式会社

商品概要

レポート名
ITR Market View:システム連携/統合ミドルウェア市場2016
発行年月
2016年12月13日
調査時期
2016年10月~2016年11月
提供形態
CD-ROM版/PDFファイル(A4サイズ)
ページ数
261ページ
販売価格
190,000円(税別)
調査対象分野
  • BPM市場/対象ベンダー数9社
  • BRMS市場/7社
  • EAI市場/6社
  • ESB市場/8社
  • API管理市場/7社
  • CEP市場/4社
  • EDIエンジン市場/9社
  • EDIサービス市場/7社
掲載データ
  • 市場規模実績(2014~2015年度)および予測(2016~2020年度)
  • マーケットシェア(2014〜2016年度予測):ベンダー別、業種別、売上規模別
  • 市場分析
  • ベンダー各社(33社)のプロファイル:【調査項目】製品・サービス別売上高/製品・サービス別売上比率(チャネル別、業種別、企業売上規模別)/戦略/初期導入時の平均モデル/主要パートナー/主要ユーザー企業/人員構成 など、詳細データ
ご購入はこちら

ITR 著作物の引用について

ITRが発刊するレポートに記載されている データおよびコメントを、広告、宣伝、販売資料、メディア掲載記事や、その他商業目的で利用・引用される場合は、該当レポートのご購入が前提となります。
また、事前の書面による申請が必要となります。詳細および申請については、著作権の引用についてをご覧ください。

お電話からの
お問い合わせ
03-5304-1301平日9:30 〜 17:30(土日祝は除く)