Pocket

ITR Market View:メール・セキュリティ市場2014

本レポートは、メール・セキュリティ(パッケージ/アプライアンス/SaaS)、Webメール、メール・アーカイブ、メール誤送信防止の全4分野を対象に、国内42ベンダーへの調査に基づく市場動向と分析をまとめた市場調査レポートです。本レポートの主なトピックは以下の通りです。

  • メール・セキュリティ:2013年度のSaaS型市場は前年度より9.1%増に拡大も、パッ ケージとアプライアンスの各市場はほぼ横ばい
  • Webメール:2013年度の市場は11.6%減、2014年度はわずかながらプラス成長に転じる見込み
  • メール・アーカイブ:2013年度の市場は7.3%増の伸び、2014年度は17.4%増の二ケタ成長へ
  • メール誤送信防止:2013年度の市場は18.3%増と好調、2014年度も16.2%増へ

調査ハイライト

  • メール・アーカイブ市場は2013年度7.3%増の伸び、CAGRは10.5%を予測

    国内メール・アーカイブ市場の2013年度の売上金額は20億7,000万円で前年度より7.3%増、2014年度は一部ベンダーの大口案件獲得が進むことが見込まれるため、同17.4%増と大幅な伸びを予測しています。顧客とのコンタクト履歴の保存や災害対策の一環としてのメールの長期保存、および関税法改正による保存義務などの需要に加え、Google AppsやOffice 365との連携需要の高まりが同市場を牽引していると見ています。

    上位ベンダーを中心にeディスカバリ対応を前面に打ち出した新製品および新バージョンの投入が活発化しています。国際的な訴訟リスクの高まりからグローバル展開している大企業が、法務・監査目的で導入することが見込まれ、同市場の2013年度から2018年度までの年平均成長率(CAGR)は10.5%を予測しています。

    図.メール・アーカイブ市場場規模推移および予測 図.メール・アーカイブ市場場規模推移および予測

目 次

第1章 調査レポート概要

  • 1-1 調査概要
  • 1-2 市場の定義
    1. 1-2-1 対象市場
    2. 1-2-2 用語解説
  • 1-3 エグゼクティブ・サマリ

第2章 国内メール・セキュリティ市場動向

  • 2-1 製品分野別市場シェア
  • 2-2 メール・セキュリティ市場
    1. 2-2-1 メール・セキュリティ市場
      1. 2-2-1-1 市場規模およびベンダーシェア
      2. 2-2-1-2 業種別シェア
      3. 2-2-1-3 売上規模別シェア
      4. 2-2-1-4 提供形態別市場シェア
    2. 2-2-2 メール・セキュリティ・パッケージ市場
      1. 2-2-2-1 市場規模およびベンダーシェア
      2. 2-2-2-2 業種別市場シェア
      3. 2-2-2-3 売上規模別シェア
    3. 2-2-3 メール・セキュリティ・アプライアンス市場
      1. 2-2-3-1 市場規模およびベンダーシェア
      2. 2-2-3-2 業種別市場シェア
      3. 2-2-3-3 売上規模別シェア
    4. 2-2-4 SaaS型メール・セキュリティ市場
      1. 2-2-4-1 市場規模およびベンダーシェア
      2. 2-2-4-2 業種別市場シェア
      3. 2-2-4-3 売上規模別シェア
    5. 2-2-5 調査結果総括
  • 2-3 Webメール市場
    1. 2-3-1 市場規模およびベンダーシェア
    2. 2-3-2 業種別市場シェア
    3. 2-3-3 売上規模別市場シェア
    4. 2-3-4 調査結果総括
  • 2-4 メール・アーカイブ市場
    1. 2-4-1 市場規模およびベンダーシェア
    2. 2-4-2 業種別市場シェア
    3. 2-4-3 売上規模別市場シェア
    4. 2-4-4 調査結果総括
  • 2-5 メール誤送信防止市場
    1. 2-5-1 市場規模およびベンダーシェア
    2. 2-5-2 業種別市場シェア
    3. 2-5-3 売上規模別市場シェア
    4. 2-5-4 調査結果総括

第3章 市場予測

  • 3-1 市場予測の前提条件
  • 3-2 市場予測
    1. 3-2-1 メール・セキュリティ市場予測(〜2018年度)
    2. 3-2-2 Webメール市場予測(〜2018年度)
    3. 3-2-3 メール・アーカイブ市場予測(〜2018年度)
    4. 3-2-4 メール誤送信防止市場予測(〜2018年度)

第4章 ベンダー・プロファイル

  • 4-1 ベンダー・プロファイルの見方
  • 4-2 株式会社CSK Winテクノロジ
  • 4-3 株式会社Jiransoft Japan
  • 4-4 NECソリューションイノベータ株式会社
  • 4-5 株式会社SRA
  • 4-6 株式会社インターネットイニシアティブ
  • 4-7 ウェブセンス・ジャパン株式会社
  • 4-8 ウォッチガード・テクノロジー・ジャパン株式会社
  • 4-9 株式会社エアー
  • 4-10 エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社
  • 4-11 エヌ・ティ・ティ・ソフトウェア株式会社
  • 4-12 株式会社エヌ・ティ・ティ ピー・シー コミュニケーションズ
  • 4-13 オープンテキスト株式会社
  • 4-14 株式会社オレンジソフト
  • 4-15 株式会社カスペルスキー
  • 4-16 キヤノンITソリューションズ株式会社
  • 4-17 クリアスウィフト株式会社
  • 4-18 コダイ・コープ
  • 4-19 サイバーソリューションズ株式会社
  • 4-20 株式会社サンブリッジセキュアウェイク
  • 4-21 シスコシステムズ合同会社
  • 4-22 株式会社シマンテック
  • 4-23 ソフォス株式会社
  • 4-24 ダウジャパン株式会社
  • 4-25 ディープソフト株式会社
  • 4-26 デジタルアーツ株式会社
  • 4-27 トータル・ディフェンス・ジャパン株式会社
  • 4-28 トライポッドワークス株式会社
  • 4-29 株式会社トランスウエア
  • 4-30 トレンドマイクロ株式会社
  • 4-31 日本オープンウェーブシステムズ株式会社
  • 4-32 日本ヒューレット・パッカード株式会社
  • 4-33 日本ワムネット株式会社
  • 4-34 バラクーダネットワークスジャパン株式会社
  • 4-35 株式会社日立ソリューションズ
  • 4-36 ビッグローブ株式会社
  • 4-37 フォーティネットジャパン株式会社
  • 4-38 株式会社富士通アドバンストエンジニアリング
  • 4-39 株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ
  • 4-40 株式会社富士通ビー・エス・シー
  • 4-41 ポピュラーソフト株式会社
  • 4-42 マカフィー株式会社
  • 4-43 安川情報システム株式会社

商品概要

レポート名
ITR Market View:メール・セキュリティ市場2014
発行年月
2014年7月16日
調査時期
2014年5月〜2014年6月
提供形態
CD-ROM版/PDFファイル(A4サイズ)
ページ数
305ページ
販売価格
190,000円(税別)
調査対象分野
  • メール・セキュリティ市場
    • メール・セキュリティ・パッケージ市場/対象ベンダー数19社
    • メール・セキュリティ・アプライアンス市場/16社
    • SaaS型メール・セキュリティ市場/11社
  • Webメール市場/5社
  • メール・アーカイブ市場/12社
  • メール誤送信防止市場/15社
掲載データ
  • 市場規模実績(2012〜2013年度)および予測(2014〜2018年度)
  • マーケットシェア(2012〜2014年度予測):ベンダー別、業種別、ユーザー企業売上規模別
  • 市場分析
  • ベンダー各社(42社)のプロファイル:
    【調査項目】製品別売上高/製品別売上比率(チャネル別、業種別、ユーザー企業売上規模別)/戦略/初期導入時の平均モデル/主要パートナー/主要ユーザー企業/人員構成 など、詳細データ
ご購入はこちら

ITR 著作物の引用について

ITRが発刊するレポートに記載されている データおよびコメントを、広告、宣伝、販売資料、メディア掲載記事や、その他商業目的で利用・引用される場合は、該当レポートのご購入が前提となります。
また、事前の書面による申請が必要となります。詳細および申請については、著作権の引用についてをご覧ください。

お電話からの
お問い合わせ
03-5304-1301平日9:30 〜 17:30(土日祝は除く)