Pocket

ホワイトペーパー

変革期を迎えるワークフロー市場 自社開発と高機能ワークフロー製品の選択肢

執筆者: 三浦 竜樹 | 発行号: 2015-02

紙ベースであった稟議申請書の承認フローが電子化され、ワークフロー製品が最初に発売されてから30年が経とうとしている。いまや、ワークフローツールは企業のなかにさまざまな目的・利用シーンにおいて浸透している。近年では、多様なシステムとの連携による業務の効率化や見える化、コンプライアンスの強化、スマートデバイス活用、クラウド利用といったニーズが高まっており、ワークフロー基盤に求められる役割も拡大している。

ダウンロード