Pocket

ホワイトペーパー

持たないプライベートクラウド 仮想プライベートクラウドの経済価値

執筆者: 金谷 敏尊 | 発行号: 2012-09

クラウドへの関心が高まるなか、国内企業においては、基幹系を含む業務システム全般について、パブリッククラウドの“規模の経済性”を維持しつつ、システム間連携や固有要件に対応する「仮想プライベートクラウド」への需要が高まっています。そして、いま、クラウド基盤を自社所有すべきか外部活用すべきかを、投資効果の観点から検証することが求められています。そこでITRでは、中堅クラスの製造業(PCユーザー数:2,500名)をモデル企業に、すでにパブリッククラウドで稼働するWeb/メールなどの一部のシステムを除いた、現行の情報システム(サーバ数:96台)を対象に、2つの移行モデルで4年間のTCOを試算しました。

ダウンロード