Pocket

ホワイトペーパー

ITR White Paper:PC as a Service:PCとその運用管理のサブスクリプション・モデルの有用性~ PCライフサイクル管理の動向とTCO試算 ~

執筆者: 三浦 竜樹 | 発行号: 2019-10

現在、多くの企業が、市場ニーズへの追従や市場競争力の強化、収益の安定化などを目的に、自社のビジネスドメインにおけるサブスクリプション・ビジネスへの移行や展開を指向し、サービス市場への参入を進めている。企業利用のPCに関しても、すでに米国ではPCの選定・調達から、各種運用管理、廃棄、そしてリプレースに至るライフサイクル全般の業務がサブスクリプション型サービス―PCaaS(PC as a Service)として提供されており、ユーザー企業から注目を集めている。そこでITRでは、2019年6月に、従業員数50人以上の国内企業でPCの調達・展開・運用に関与するIT部門の従業員を対象にアンケート調査を実施し、PCライフサイクル管理の現状および今後のPCaaSに対する期待や検討事項について調査を実施した。

ダウンロード