Pocket

ホワイトペーパー

ITR White Paper:政府機関におけるクラウド活用ステップと選定ガイド 〜IaaS/PaaS/SaaSの使い分けと留意点〜

執筆者: 甲元 宏明 | 発行号: 2018-10

2018年6月に日本政府が発表した「政府情報システムにおけるクラウドサービスの利用に係る基本方針」(クラウド・バイ・デフォルト基本方針文書)は非常に価値のある文書だが、ここに掲載された情報を基にクラウド検討や事業者選定を行うことは容易ではない。「クラウド」という先進的テクノロジに対する理解、知見、経験がなければ正しい評価や選定を行うことは困難である。政府機関においてクラウドを活用し確実に成果をあげるためには、基本方針文書の骨子とクラウドの長所を正しく理解し、本ホワイトペーパーにおいて推奨するプロセスに従ってクラウドの導入を検討するのが最も効率的である。IaaS/PaaS/SaaSを熟知していない政府機関が、自機関や対象業務/システムに最適なクラウド事業者を的確に選定するには、本ホワイトペーパーで紹介する提案依頼書テンプレートと評価上のポイントに従ってクラウド事業者から回答を入手し、評価/選定を行うことが推奨される。

ダウンロード

クラウド事業者に提出する提案依頼書テンプレート(Excel形式)