Pocket

講演資料

未来仮説による基幹系システムの将来像

執筆者: 浅利 浩⼀ | 発行号: 2018-10

多くの企業は、ポスト2020を想定したマイルストンで、基幹系システム刷新の⽅向性を検討し始めている。あらゆる業務でデジタライゼーションが進展していくなか、そのインパクトをどう切り分け、どう活⽤していくのか、そのうえで、どのようなシステム構想を描いていくかが、今後10年を左右する⼤きな分かれ⽬となるだろう。基幹システムの未来仮説に基づく将来像を具体化しつつ、企業が進むべき道程や選ぶべき選択肢を明らかにする。

ダウンロード