Pocket

講演資料

IT投資のあり方を革新する

執筆者: 広川 智理 | 発行号: 2013-05

ITのビジネスへの直接的貢献の必要性が叫ばれて久しいが、いまだにその貢献度が高まっているとは言い難い状況にある。IT投資の事前/事後評価を実施している企業も増えてはいるが、形骸化してしまっているところが少なくない。また、要求定義においては、現場の声を聞くあまりIT投資の目的を忘れてしまい、経営のためのシステム構築ではなく、現場のためのシステム開発になってしまってはいないだろうか。本セッションでは、本来のIT投資のあり方を再認識し、あるべき姿を改めて探る。

ダウンロード