Pocket

講演資料

経営に応えるための要求定義革新

執筆者: 広川 智理 | 発行号: 2010-05

大規模なシステム構築プロジェクトではその半数以上で開発遅延や予算超過を起こし、3分の1で品質に不満を感じている。また、ITが経営に貢献していると明言できる企業は非常に少ない。この主要原因はユーザー企業における要求定義能力の欠如にある。企業はベンダーを責めるだけではなく、自己能力を一層高めるべきだろう。

ダウンロード