Pocket

講演資料

業務システムのアーキテクチャ設計とRFPの融合

執筆者: 浅利 浩一 | 発行号: 2009-05

RFPによる選定が長期化する、選定し切れない、あるいはパッケージ・ベースの基幹システム構築プロジェクトが失敗したりするケースが見受けられる。グローバル展開、国際会計基準対応、20XX年問題対応などを契機とするシステムの刷新や再構築が今後も見込まれるなか、このようなリスクを軽減するには、アーキテクチャ設計とRFPの融合により、あらかじめ要件とパッケージのギャップを認識しておくことが重要である。

ダウンロード