Pocket

講演資料

競争優位に向けた情報活用の新局面

執筆者: 内山 悟志 | 発行号: 2007-09

「企業競争力≒Σ人材力×情報活用力」という公式が支配的となる競争原理の大転換は、企業の競争力の源泉にも変化を求めている。ルール破壊を巻き起こし、市場を創造していく企業となるために、組織内外のデータや情報を統制の下に資産化し、最大活用していくプロセスと仕組みが必要となる。これまでも、多くの企業でビジネス・インテリジェンスやナレッジ管理への取り組みは進められてきたが、本講演では新たな競争局面における次のステージの情報活用について言及する。

ダウンロード