Pocket

講演資料

アプリケーション基盤再考

執筆者: 浅利 浩一 | 発行号: 2006-04

基幹システムの利用期間は、パッケージ利用の場合で5年から10年程度といわれており、2000年代後半に向けて再構築の検討時期にきている企業が少なくない。日本版SOX法対応を初めとするIT内部統制の要請が高まるなか、冗長となっている資産整理を含めて、アプリケーション基盤を計画的に見直す必要性が高まっている。

ダウンロード