Pocket

ITR Review

契約不履行の観点から考えるプロジェクト推進 ― スルガ銀行判決からの教訓 ―

執筆者: 中村 孝 | 発行号: 2015年10月号

平成27年7月8日、スルガ銀行株式会社(以下、スルガ銀行)が日本アイ・ビー・エム株式会社(以下、日本IBM)に対して提起していた損害賠償請求訴訟に関する最高裁判所の判決が下された。平成20年にスルガ銀行が日本IBMに訴訟を提起してから約7年間、プロジェクト推進のあり方が議論されてきたことになる。本稿では本判決を契約不履行の観点から考察し、プロジェクト推進に関する提言を行う。

ダウンロード