ITR Review

既存企業における事業の深化 ― 複雑性をどのようにマネジメントしていくべきか ―

執筆者: 浅利 浩一 | 発行号: 2022年05月号

「両利きの経営」は、既存事業を抱える企業(以降、既存企業)がデジタル変革に立ち向かう際のマネジメントスタイルとして認知が深まっている。一方で、不確実性の高い時代において、過去の成功体験が必ずしも将来を約束するものではないことは自明である。企業は、既存事業で培ってきた能力をどう深化させていくべきであろうか。本稿では、経済複雑性指標に着目することで、日本企業の強みである複雑性のマネジメントを活かす方向性について述べる。

ダウンロード
お電話からの
お問い合わせ
03-6258-5831平日10:00 〜 18:00(土日祝は除く)