ITR Review

関数型プログラミングのビジネス価値 ― 宣言的パラダイム言語によるシステム開発変革 ―

執筆者: 甲元 宏明 | 発行号: 2022年05月号

Scalaのような関数型プログラミング言語に注目する企業が増えている。コードがシンプル、テストが容易、バグ発生確率が低い、高速処理が可能という、このプログラミング手法の特徴を活かすことで、企業の内製力を向上させることができる。

ダウンロード
お電話からの
お問い合わせ
03-6258-5831平日10:00 〜 18:00(土日祝は除く)