ITR Review

非同期型コミュニケーションのすすめ ― 生産性と働きやすさの両立に向けたガイドラインづくりを ―

執筆者: 舘野 真人 | 発行号: 2022年03月号

テレワークの普及は従業員の働き方を変える転機となったが、コロナ禍の長期化に伴い、課題もまた顕在化している。その一因となっているのが、常時オンラインであることを強いられる同期型コミュニケーションである。本稿では、テレワークを前提とした働き方において、生産性と働きやすさの両立を図る手段としての「非同期型コミュニケーション」の価値について再考する。

ダウンロード
お電話からの
お問い合わせ
03-6258-5831平日10:00 〜 18:00(土日祝は除く)