ITR Review

仮想オフィスの可能性 ― コロナ禍で注目される仮想的な場の共有 ―

執筆者: 舘野 真人 | 発行号: 2021年11月号

長引くコロナ禍で在宅勤務が定着するなか、孤立感を覚える従業員が増加している。Web会議などによって当面の連絡手段は確保できていても、物理オフィスならではの「場の共有」の機会が失われることへの危惧は根強い。こうした課題を解決するためのツールとして注目されているのが“仮想オフィス”である。本稿では、仮想オフィスの特徴や機能を紹介するとともに、導入に際しての留意点について解説する。

ダウンロード
お電話からの
お問い合わせ
03-6258-5831平日10:00 〜 18:00(土日祝は除く)