ITR Review

DX支援へと舵を切るRPAツール ― 求められる業務自動化の目的の再設定 ―

執筆者: 舘野 真人 | 発行号: 2021年11月号

PC上で行われる人手作業を代行する省力化・省人化のためのツールとして脚光を浴びてきたRPAであるが、コロナ禍の長期化や国内企業におけるデジタル化の進展などを受けて、昨今ではDXを念頭に置いた自動化ツールとしての色彩が増してきている。本稿では、RPAツールの進化の方向性を機能面から紹介するとともに、これからDXの視点でRPAを活用しようとするユーザー企業が押さえるべきポイントについて解説する。

ダウンロード
お電話からの
お問い合わせ
03-6258-5831平日10:00 〜 18:00(土日祝は除く)