ITR Review

洞察からアクションの最適化 ― データによる意思決定の自律化 ―

執筆者: 浅利 浩一 | 発行号: 2020年11月号

不確実性が高く先行きが読めない時代において、迅速かつ適正な意思決定を行うためには、ビジネス活動や顧客の状況に応じて最適なデータを利活用することが求められる。デジタル化により、あらゆるデータの取得と蓄積が進むなか、組織の階層やシステムの境界に左右されない時系列のデータを有効活用していくことが、企業の競争優位性を大きく高める。

ダウンロード
お電話からの
お問い合わせ
03-5304-1301平日9:30 〜 17:30(土日祝は除く)