ITR Review

コロナ時代のシステム導入 ― 対面会議とベンダー常駐からの脱却 ―

執筆者: 浅利 浩一 | 発行号: 2020年08月号

コロナ禍による緊急対策としてのテレワークと在宅勤務が、今後も一定水準以上で継続する状況において、対面を前提とした仕事のスタイルに依存し続けることはできない。システム導入は、対面や常駐によるプロジェクトの典型であり、リモート作業を前提とした支援ツールの充実は、コロナ時代のシステム導入をデジタル化するための鍵となる。

ダウンロード
お電話からの
お問い合わせ
03-5304-1301平日9:30 〜 17:30(土日祝は除く)