Pocket

ITR Review

商用RDBMSからOSSへ移行する際の留意点 ― 最低限押さえておくべき4つのポイント ―

執筆者: 平井 明夫 | 発行号: 2019年04月号

近年、現在利用中の商用RDBMSをOSSのRDBMS(以下、OSS-RDBMS)に置き換えることを検討する企業が増えている。その主な目的は、商用RDBMSの高額なライセンスや保守費用の削減にあるが、表面上の費用の削減のみで移行を判断するのは早計である。本稿では、OSS-RDBMSへの移行を検討する際の最低限押さえておくべきポイントとして、「コミュニティ版とコマーシャル版の選択」「機能面」「性能面」「周辺ツールとの接続性」の4項目をあげ、それぞれについて解説する。

ダウンロード
お電話からの
お問い合わせ
03-5304-1301平日9:30 〜 17:30(土日祝は除く)