Pocket

ITR Review

少数精鋭化するデータ・サイエンティスト組織 ― AI/機械学習がもたらすデータ分析業務の効率化 ―

執筆者: 平井 明夫 | 発行号: 2019年02月号

国内企業を対象にデータ活用に関する意識調査を行った結果、大多数の企業でデータ分析人材の不足が深刻な課題として捉えられていることがわかった。しかし、従来の人事的なアプローチではデータ分析人材の不足を解消するのは困難であり、視点を変えて、データ分析業務の生産性向上を目指す必要がある。本稿ではAI/機械学習がもたらすデータ分析業務の効率化と、人材不足を前提としたデータ・サイエンティスト組織のあり方について解説する。

ダウンロード
お電話からの
お問い合わせ
03-5304-1301平日9:30 〜 17:30(土日祝は除く)