Pocket

ITR Review

レガシーシステムの本質的課題 ― 注意すべきレガシー足かせ論 ―

執筆者: 浅利 浩一 | 発行号: 2018年12月号

レガシーシステムが足かせとなって維持費用がかさみ、デジタル化やイノベーションに向けた新規投資に配分できないといった悩みを抱える企業が多い。しかし、レガシーシステムを刷新しさえすればデジタル変革が起こせるかのような、短絡的な論調には注意が必要である。企業は、正しい方向性を見失うことなく、レガシーシステムのコストを削減していくべきである。

ダウンロード
お電話からの
お問い合わせ
03-5304-1301平日9:30 〜 17:30(土日祝は除く)