Pocket

ITR Review

RPA導入の留意点 ― 効果の最大化に向けた試行と実証の重要性 ―

執筆者: 舘野 真人 | 発行号: 2017年09月号

2016年後半から2017年にかけて、RPA(Robotic Process Automation)の関心が国内でも急速に高まっている。ただし、導入を検討するうえでは、RPAツールには従来までの情報システムとは異なる特性があるということを認識しておく必要がある。

ダウンロード
お電話からの
お問い合わせ
03-5304-1301平日9:30 〜 17:30(土日祝は除く)