Pocket

ITR Review

超上流工程の再考 ― デジタル時代に適応する超上流工程の必要性 ―

執筆者: 甲元 宏明 | 発行号: 2016年09月号

デジタルイノベーションに対する期待が高まっているが、ユーザー部門や経営者がビジネスモデルやビジネスプロセスを明確化できない場合も多い。このような場合、超上流工程が極めて重要となるが、これまで多くのIT部門で見られた「ビジネス要件定義はユーザー部門/経営者の役割」という考え方を改める必要がある。

ダウンロード