Pocket

ITR Review

記憶媒体の新たな廃棄方法の推進 ― 産業廃棄物処理業者による転売事件からの教訓 ―

執筆者: 中村 孝 | 発行号: 2016年03月号

産業廃棄物処理は、産業廃棄物処理業者が虚偽の報告をしない前提に成り立っており、委託元は、委託先から発行される産業廃棄物管理票の真偽を問うことをしてこなかった。本稿では2016年1月に発覚・報道された産業廃棄物処理業者による廃棄食品の転売事件から、記憶媒体の廃棄方法について考察する。

ダウンロード