Pocket

ITR Review

プルーフ・オブ・ワークによる社会変革 ― 仮想通貨の基本技術を応用 ―

執筆者: 中村 孝 | 発行号: 2015年12月号

プルーフ・オブ・ワークは仮想通貨の代表であるビットコインに利用されている仕組みだ。非中央集権的管理やハッキング防御などの機能があり、データの完全性を確保することができるため、仮想通貨以外に活用できる可能性が高い。本稿ではプルーフ・オブ・ワークを考察し、その活用方法について提言を行う。

ダウンロード