Pocket

ITR Review

PaaSの価値と将来性(前編) ― PaaSの提供機能と自社適用範囲の見極め ―

執筆者: 甲元 宏明 | 発行号: 2015年01月号

近年、PaaS(Platform as a Service)に注目が集まっている。アプリケーション構築および実行のためのプラットフォームをサービス提供するという、このクラウドモデルは、プログラムを書いて動けばよいという単純な判断は好ましくない。企業システムに適用可能なほど成熟度が向上してきたPaaSが提供する種々の機能をよく理解し、自社にとって必要なものを見極めたうえでPaaS採用の可否決定する必要がある。

ダウンロード