Pocket

ITR Review

攻めの姿勢が問われるIT部門 ― 国内IT投資動向調査2015より ―

執筆者: 舘野 真人 | 発行号: 2015年01月号

2014年度の国内企業のIT予算は成長率こそ前年度から低下したが増減傾向はプラス水準を維持した。しかし、投資の目的を見ると守りの施策に偏重している傾向が明確に表れた。また、IT部門の将来の役割についても縮小するとの見方が示された。本稿では、調査結果のサマリを紹介する。

ダウンロード