Pocket

ITR Review

ビッグデータ活用の真の課題とは ― 重要となる分析環境の整備 ―

執筆者: 生熊 清司 | 発行号: 2014年10月号

ビッグデータに対する注目は衰えていないが、実際にビッグデータをうまく活用できている企業はまだ少数にとどまっている。これまではビッグデータ活用の課題として3V(Volume:量、Velocity:更新頻度、Variety:多様性)による処理の難しさがあげられていたが、企業がビッグデータの活用を推進するためには実際に利用する現場の担当者の分析環境の整備に注力すべきである。

ダウンロード