Pocket

ITR Review

業務プロセス改革のアプローチ ― アウトプット指向での改革の重要性 ―

執筆者: 浅利 浩一 | 発行号: 2014年04月号

企業にとって、業績向上、コスト削減、顧客満足度向上といった普遍のアウトプットを達成するための業務プロセス改革が、今こそ重視される時代となっている。企業は、部分最適や組織の硬直化といった弊害や、改善と改革の対立構造に陥ることなく、アウトプット達成に向けた一体の活動として業務プロセス改革を推進すべできある。

ダウンロード