Pocket

ITR Review

セキュリティ対策の初動体制を整備せよ ― 「組織内CSIRT」設置の意義と効果 ―

執筆者: 舘野 真人 | 発行号: 2013年10月号

近年、企業を襲うセキュリティ・インシデントは、事業の継続性と密接に関わるようになっている。一時の金銭的被害や評判の失墜にとどまらず、関連業務が完全に停止に追い込まれる事態も想定される。そうしたなかで、今後企業において重視されると考えられるのが、セキュリティ・インシデント対応の窓口を務める専任チーム「CSIRT(Computer Security Incident Response Team)」である。

ダウンロード