Pocket

ITR Review

仮想化環境のさらなる進展を図るVMware社

執筆者: 生熊 清司 | 発行号: 2012年11月号

VMware社は、2012年8月26日から30日に開催した同社の年次カンファレンス「VMworld 2012」において、同社の次の目標が「Software-Defined-Datacenter」であるとし、すべてのITインフラが仮想化されサービスとして提供され、データセンター全体がソフトウェアによって管理可能となることの必要性を示し、そのための製品戦略を発表した。同社は、従来のサーバやデスクトップだけでなく、ストレージやネットワークを含めたデータセンター全体を仮想化することで、ビジネス領域を拡大しようとしている。

ダウンロード