Pocket

ITR Review

第3次レガシー・マイグレーション

執筆者: 広川 智理 | 発行号: 2011年05月号

ダウンサイジングや2000年問題を契機に、多くの企業でメインフレーム・システムのオープンシステム化が進んだが、まだメインフレームが残っている企業は少なくない。昨今、これらの企業ではメインフレームの維持に不安を覚え、マイグレーションを始めようとしているが、その進め方に不安をもっている。本稿ではマイグレーションの手順や留意点などについて論じる。

ダウンロード
お電話からの
お問い合わせ
03-5304-1301平日9:30 〜 17:30(土日祝は除く)